スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
経理の平均年収|企画・事務職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 384万円 440万円 509万円
全体平均比 -13万円 -22万円 -17万円
最高額 752万円 1,390万円 1,300万円

年収の傾向

アウトソースが進むも、収入は安定傾向

経理の平均年収は445万円となりました。昨年比4万円のマイナスとなるも、ほぼ横ばいと言えます。ただ状況は決して楽観視できるものではなく、管理部門の人的リストラ・アウトソース化の流れの中で、月次・年次決算レベルの業務担当者数を削減する企業も少なくありません。とはいえ、すべてをアウトソースできないのが経理業務。今後も求人数は微減ながら安定的に発生すると考えられます。

年収アップに必要なのは?

連結決算や原価管理などの経験を積む

アウトソースが進む中で、スキルや経験の有無が年収UP、転職成功に大きく関係しています。例えば月次・年次決算レベルの経験であれば同程度の年収・ポジションでの横滑り転職となりますが、連結決算や原価管理、決算分析などの経験があればより年収の高い企業への転職も可能です。まずは現職でより高次の仕事にチャレンジすることが年収UPへの道と言えるでしょう。

気になる「あの職種」の年収は?

経理を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

経理とは、一言でいうと企業のお金の動きを管理する仕事です。仕事内容は大きく「出納」「会計」「その他付随業務」に分かれます。出納とは、企業活動にともなう資産の出入りを管理する仕事。会計は、上記資産の動きを帳簿に記録する作業および月次・年次決算書の作成。その他付随業務は、公租課税の申告・支払い、年末調整、給与計算などをさします。キャリアアップすると主計業務として決算分析を行ったり、経営分析・キャッシュフロー戦略までを担当する場合もありますが、その場合は会計の知識だけでなく、高度に経営的な視点が求められます。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?