スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
人事の平均年収|企画・事務職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 384万円 456万円 503万円
全体平均比 -13万円 -6万円 -23万円
最高額 700万円 1,000万円 1,100万円

年収の傾向

3年連続減少に歯止め。底が見えたか

人事の平均年収は443万円となりました。ここ数年前年比を割り込んでいた職種ですが、今年は2万円の微増です。リーマンショック以降、各企業が新卒・中途採用を手控えるなかで人事職への求人数、提示金額とも減っていましたが、ようやく底が見えたと考えられるでしょう。基本的には年収が企業規模に依存することが多い職種と言えるでしょう。

年収アップに必要なのは?

戦略立案業務へ携わること

同じ人事職であっても給与計算や採用計画の運用担当など比較的オペレーションに近い職務から、人事制度構築などの戦略部門まで幅広く、年収格差が生まれています。そのため戦略立案業務に少しずつでも携わることは年収UPの道と言えるでしょう。また、グローバル採用を行う企業も増えています。語学力を磨くことも効果がありそうです。

気になる「あの職種」の年収は?

人事を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

人事は、人と組織に関わるすべての業務を担当する仕事です。採用、教育・研修、給与計算、労務、社会保険など、各分野の専門性を極めたのちに、人事制度企画などの基幹業務に携わることが多くなっています。適材適所の人員配置を検討するために社員の評価を行うこともあり、他部門の仕事であっても、それぞれの業務内容に精通している必要があります。卓越したコミュニケーションスキルを操る、まさに「人」のエキスパートと呼べる仕事でしょう。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?