スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

履歴書を郵送するときの切手代はいくら? 正しい貼り方は?

履歴書を郵送するときの最も大きなリスクは、貼った切手の金額が足りず、応募先の企業に届かないことです。ここでは、履歴書を郵送する際の切手代(郵便料金)を確実に知る方法から、切手代の仕組み、切手の適切な貼り方までを詳しく解説します。企業に好感を持たれる切手のマナーも紹介しているので、ぜひ覚えておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1.切手代(郵便料金)を正確に知りたいなら郵便局に持ち込むのが一番

履歴書を郵送する際、切手代(郵便料金)に迷ったときは、郵便局に持ち込むのが一番です。郵便局の窓口担当者がサイズと重さを量ったうえで正確な切手代を算出してくれます。切手を持っていないなら、そのまま郵送を依頼すればOK。郵便料金を窓口で支払うだけで郵送の手続きは完了です。すでに切手はあるものの正確な切手代が分からないというときは、窓口で切手代を確認し、その金額分の切手を貼って窓口に提出するか、ポストに投函します。

もちろん自分で切手代を計算する方法もあるのですが、重さを量る必要があり、ミスが起こらないとも限りません。応募先の企業に確実に届けるということを考えるなら、郵便局への持ち込みを第一の選択肢としてください。

2.切手代(郵便料金)は郵便物の大きさと重さで決まる

とはいえ、夜間や日曜日など、近くの郵便局が開いていない時間帯に履歴書を郵送しなければならないこともあるでしょう。この場合は自分で切手代を計算して、その金額を貼り、ポストに投函することになります。そこでまずは、切手代の基本的な計算方法について解説しておきましょう。

普通郵便の切手代は、郵便物の種類と大きさ、重さ、厚さによって決まります。まず、郵便物の大きさと重さ、厚さによって「定形郵便物」「定形外郵便物(規格内)」「定形外郵便物(規格外)」という3種類に分けられ、さらに重さによって金額が変動します。履歴書を郵送する際に必要になる可能性が高い切手代について下の表にまとめたので確認してみましょう。

履歴書を郵送する際に必要になる可能性が高い切手代

郵便物の種類 重さ 切手代(郵便料金)
定型郵便物
※長辺235mm以内、短辺120mm以内
※厚さ10mm以内および重量50g以内
25g以内 84円
50g以内 94円
定型外郵便物(規格内)
※長辺340mm以内、短辺250mm以内
※厚さ30mm以内および重量1kg以内
50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 210円
250g以内 250円
500g以内 390円

※2019年10月1日時点

3.履歴書を送るときの一般的な切手代(郵便料金) ※「角形2号(角2)」を使用

それでは、履歴書を郵送するときの切手代はいくらくらいになるのが一般的なのでしょうか。前提として転職活動時に履歴書の送付を求められたときに、履歴書だけを送るということはまずありません。ほとんどの場合、職務経歴書も同時に提出することになりますし、送付状も同封するのがマナーです。また、書類が折れたり汚れたりしないように、すべての書類をクリアファイルに挟んで封筒に入れるのも礼儀のひとつです。クリエイティブ職の募集では、ポートフォリオの提出を求められることも多いでしょう。

職務経歴書や送付状は通常、A4の用紙を使用して作成します。クリアファイルもA4サイズが一般的。つまり、履歴書を郵送する際は、履歴書のサイズがB5でもA4でも、A4サイズが収まる大きさの封筒を使うことになるのです。

A4サイズが収まる封筒で最も一般的なのが「角形2号(角2)」というサイズの封筒です。角形2号の封筒の大きさはヨコ240mm×タテ332mm。また、履歴書、職務経歴書、送付状、クリアファイルを入れた封筒の重さは、50gより重く、100gよりも軽くなるのが一般的です。上記の表に当てはめてみると郵便物の種類は「定形外郵便物(規格内)」の100g以内に該当します。つまり郵便料金は140円になることが多いと考えられます。

ただし、この金額はあくまでも目安です。同封する書類の量や封筒の質などによって郵便物の重さは大きく異なります。自分で郵便料金を計算する際は、たとえ角形2号の封筒を使っていたとしても、その都度、重さを量ってください。

4.切手は封筒のどこに貼るのが正しい? 適切?

実は切手を貼る位置にもルールがあります。封筒をタテにしたときに左上に位置するように貼ってください。また、他の郵便物との接触ではがれてしまわないように、封筒の左上から一定の余白を残して貼るのが原則です。

さらに、封筒は採用担当者が最初に目にするものであることを考えて、見栄えを整えることも大切。切手は、封筒の左上のヨコ35mm×タテ70mm程度のエリア内に、まっすぐに貼るときれいに見えます。斜めになっていたり、逆を向いていたり、シワが入っていたりすると、雑な印象を与えがち。細部まで手を抜かずに、きれいに仕上げてください。複数枚貼るときは、縦に並ぶように貼りましょう。

▽正しい切手の貼る位置

5.履歴書を送るときの切手の貼り方のマナーと注意点

転職活動においては、履歴書を郵送する段階から採用選考は始まっています。切手の貼り方ひとつであなたのイメージが悪くなってしまうこともあると考えましょう。ここでは、履歴書を送付するときの切手の貼り方のマナーと注意点について解説します。

料金は確実に調べてちょうどの金額にする

切手代不足で履歴書が企業に届かないのはもってのほかですが、確実に届けようと、多めの金額の切手を貼って郵送するのも避けたほうがいいでしょう。正しい計算ができない人、コスト意識が低い人という、マイナスイメージにつながる可能性があります。過不足なく正確な金額の切手を貼ることがベストです。

派手な記念切手や慶弔用、キャラクターの切手はNG

自宅にあったからといって、派手なデザインの記念切手や慶弔用の切手、キャラクターが描かれた切手を貼って履歴書を送付するのはNGです。履歴書は採用担当者にとってはビジネス書類の一部。ビジネスの場にふさわしくない切手を使用すると、一般常識を疑われることになりかねません。自然や景色など、派手でない記念切手であれば差し支えない場合もありますが、普通切手を使用するのが無難です。記念切手や慶弔用の切手は郵便局に持ち込めば、普通切手に交換してもらえます。手数料はかかりますが、手間とお金を惜しまないほうがいいでしょう。

複数枚を貼るときは多くても2枚まで

「家にある切手で間に合わせたい」という場合でも、切手を5枚6枚と連ねて貼るのはおすすめできません。見栄えが悪く、スマートでない印象を持たれる可能性があります。1枚で収めるのが理想ですが、端数などでどうしても複数枚になる場合は、多くても2枚までにしましょう。それ以上の枚数になると、受け取った際の第一印象が悪くなることがあります。

転職活動のスタートはまずここから
会員登録する
あなたの自己PRポイントを診断!履歴書作成もこれで迷わない
「自己PR」発掘診断を受ける
質問に答えるだけでカンタンに職務経歴書作成ができる!
レジュメビルダーで書類作成する
このエントリーをはてなブックマークに追加
無題ドキュメント

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?