スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

実際に働く人たちに聞いた、
あの職業のリアルな実態・働き方!?
【人事/総務】
の職業あるある

公開日: 2020/3/2

普段の何げないときにも出てしまう“職業病”ともいえる、クセや行動はありませんか? その仕事に就いているからこそ身についた習慣や、ついやってしまう職業あるあるを知ることで、その職業ならではの特徴や働き方の実態がよりリアルに見えてきます。今回は人事/総務の人たちに聞いた、職業あるあるをご紹介します。

普段の何げないときにも出てしまう“職業病”ともいえる、クセや行動はありませんか? その仕事に就いているからこそ身についた習慣や、ついやってしまう職業あるあるを知ることで、その職業ならではの特徴や働き方の実態がよりリアルに見えてきます。今回は人事/総務の人たちに聞いた、職業あるあるをご紹介します。

「人事/総務」は初対面の人を面接官目線で見てしまいがち!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

<人事/総務の職業あるある>実際に働く人たちに聞いた、あの職業のリアルな実態・働き方!?

「人事/総務」の仕事は多岐にわたりますが、どちらも全社的な視野をもって企業の発展を目指す業務に携わる点で共通しています。なかでも人事は、採用活動や人材評価を通じて個人と企業、両方の目標達成を支援するスペシャリスト。プライベートでも初対面の人をつい面接官目線で見てしまうことが多いようです。カフェなどで仕事がデキそうな人たちとたまたま隣り合わせ、会社のグチをこぼしているのを耳にしようものなら、「ぜひうちに!」と声をかけたい欲求にかられることもあるそうです。

また、総務の仕事では、個人情報を取り扱うことが少なくありません。デスクにいるときも人目に触れないよう書類を伏せて置く習慣があるため、レストランで会計伝票を提示したり、自宅で家族に書き置きを残したりするときも、オモテ側を下に向けてしまう癖があるのだとか。

「人事/総務」の働き方は?

「人事」は、人材の採用、配置、教育、評価設計、給与や社会保険の労務業務など、企業の人材にまつわる幅広い領域の仕事を担当します。働き方の多様化や仕事に対する価値観の変化にともない、社員が最大限に能力を活かせるような仕組みと環境整備が求められています。「総務」は、企業活動および社員の就労環境を物心両面から支えるのが仕事です。コンプライアンス体制の構築や個人情報漏えい防止策の制定、メンタルを含む社員のヘルスケアなど、企業経営の根幹に関わる業務に携わることもあります。企業の規模によっては、人事と総務が兼務されることも多いようです。

まだまだあった!? 「人事/総務」の職業あるある

・人を見かけるたびに人間観察をしてしまう。バックグラウンドも想像する
・街でリクルートスーツを着た就活生を見かけると、つい目で追ってしまう
・他社の福利厚生や人事制度が気になる
・旅行や遊びに出かけるときも、綿密なタイムスケジュールを組む

※2019年7月に実施した15,000人へのインターネット調査
(回答者:20歳~59歳の男女、正社員)の回答から抜粋
イラスト:カワグチマサミ

気になる、ほかの職業の“あるある”は?

どんな仕事がある?
求人をチェックしてみよう
人事/総務の求人
転職活動のスタートは
まずはここから
会員登録する(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらもおすすめ

doda転職オンライン予備校