スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

気になるあの職種の仕事内容や種類は?

医療系専門職とは

薬事、臨床開発関連、品質管理/品質保証(医療系)、研究(医療系)、生産/製造(医療系)、学術/メディカルサイエンスリエゾン など

医療系専門職とはどんな職種でしょうか? 医療行為を行う医師や看護師、介護に携わる介護福祉士などの医療従事者以外にも、医薬品や医療機器に関わる専門職があります。ここでは、医療行為を行わない医療の専門職について、その職種や仕事内容を紹介します。

医療系専門職の仕事とは?どんな種類がある?

医療系専門職というと、国家資格をはじめとした専門的な資格を保有した医療行為を行う人たち、という印象があるかもしれませんが、そういった仕事ばかりではありません。doda職種図鑑では、医薬品や医療技術、医療機器の研究・開発から国の承認を得て製品化するまで、またそれらを生産するまでに関わる仕事を「医療系専門職」として紹介しています。

医薬品や医療機器が世の中に普及するまでには、多くの専門職がその工程を支えています。「研究」では新薬や医療技術の開発、「臨床開発関連」では治験によるデータ収集、「薬事」は国への承認申請、「品質管理/品質保証」では製品の安全性担保、「生産/製造」では生産ラインの確保などを経て、新しい医薬品や医療技術が上市されます。

近年、製薬会社から医薬品の製造を受託するCMO(Contract Manufacturing Organization:医薬品製造受託機関)が医薬品の製剤設計や治験薬製造を請け負うケースも出てきており、医薬品業界でも外部委託や分業化が進んできました。製薬会社やCRO(Contract Research Organization:医薬品開発受託機関)に加え、今後は製薬会社以外の機関でも医療系専門職の活躍の場が広がるでしょう。

▼最新の採用動向は「転職市場予測」や「転職求人倍率レポート」でチェックしましょう。

転職市場予測 メディカル
転職求人倍率レポート
転職したい職種と、
自分の志向性は合ってる?
キャリアタイプ診断を受ける

医療系専門職の職種 一覧(6職種)

doda職種図鑑では、医療系専門職を6つにカテゴライズしています。それぞれの詳しい仕事内容は個別ページをチェックしてみましょう。

ほかの職種を見る

ほかの職種を見る

転職したい職種と、自分の志向性は合ってる?
キャリアタイプ診断を受ける
希望する職種への転職をdodaに相談する
エージェントサービスに申し込む(無料)
あの職種の求人は?まずは新着の求人情報をチェック!
求人情報を検索する

職種図鑑TOPに戻る

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?