スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

メディカル

看護師
職務経歴書テンプレートと書き⽅ガイド
ダウンロード可能なサンプルフォーマット付き

「看護師」の職務経歴書を作成する際に役立つテンプレート(ひな形)をご用意しました。ダウンロードしてそのまま使えるWord形式のサンプルと、職種別の書き方のポイントもご紹介していますので、参考にして、人事が会いたくなる魅力的な職務経歴書を作りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「看護師」 職務経歴書 書き方のポイント

  • 職務経歴欄では、担当施設と規模を簡潔に記載し、他業界の採用担当者でも理解できるように担当業務はすべて詳しく書き出してください。
  • チームリーダーや後輩育成、少しでも業務を改善した経験などがあれば実績・取り組みでアピールしましょう。
  • 自己PRでは具体的なエピソードを基に、業務にあたって自ら工夫したことや、意識していたことをまとめましょう。

看護師の仕事は担当した領域と業務内容を詳細に伝えることが重要です。実務で経験したことをできるだけ詳しく書き出すことで、他業界の採用担当者にもスキルの幅広さを伝えることができます。職務経歴欄では、担当施設と規模を簡潔に記載し、業務内容を箇条書きでまとめましょう。実績・取り組みでは、チームリーダーの経験や後輩育成の経験があればアピールしてください。小さなことでも業務改善や効率化、患者の安全な管理のために工夫したことがあれば、簡潔に記載しておくことをおすすめします。

他業界や事務職への転職をする場合、PCスキルにはWord、Excel、PowerPointでできることを具体的に書き出しましょう。資格も持っているものはすべて記載してください。

自己PRでは日々の業務を通して自分なりに工夫したことや、患者のために意識していることなどを書きましょう。看護師がどんな仕事をしているのか分からない採用担当者も多いので、アピールする項目ごとに具体的なエピソードが書けると説得力が増します。スタッフとの連携、情報を常にキャッチアップする姿勢もアピールできるポイントです。

転職先によっては志望動機が重要です。例えば治験コーディネータ-(CRC)の場合、看護師を辞めてまで臨床開発を志望する理由や、数ある臨床開発の中でCRCでなければいけない理由、さらには製薬会社でなく委託型のCRCを志望する理由まで求められることもあります。採用担当者に納得してもらうために、文章構成を意識して論理的にまとめましょう。

職務経歴書テンプレート「看護師」

職務経歴書

20××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

■職務要約

○○大学医学部附属△△病院外科病棟でx年間、看護師として常時xx床を担当。脳神経外科と神経科で点滴管理、採血をはじめとした基本的な業務から、医師・CRCと共同して治験やモニタリングを行っていました。業務では、抜け漏れのない情報共有やタイムマネジメントを心掛けています。20xx年からはチームのリーダーとして後輩の指導・育成も担当し、新人研修のマニュアルを作成するなど人材育成にも貢献しています。

■職務経歴

20xx年xx月~現在 ○○大学医学部附属△△病院

従業員数:xxx人
病床数:計xxx床(一般xx床、回復リハビリテーションxx床、療養xx床)

正社員として勤務
20xx年xx月~現在 外科病棟(xx床、xx名体制)

【担当領域】
・脳神経外科
・神経科

【業務内容】
・点滴管理
・入浴、食事、排泄介助
・静脈内、筋肉内、皮下注射
・静脈血採血
・カルテの判読
・心電図モニターの管理
・医師・CRCと共同し治験の実施、モニタリング
・報告書の作成
・緊急患者の対応

【主な実績・取り組み】
・チームリーダーとして後輩の指導や1年目、2年目ナースの育成計画を作成
・新人研修マニュアルの作成、周知

■活かせる経験・知識・技術

■PCスキル
  • Word / 書式設定、表の挿入、余白・サイズなどのページ設定が可能なレベル
  • Excel / 簡易グラフの作成、足し算、引き算などの四則演算が可能なレベル
  • PowerPoint / 既存資料の修正、スライドの挿入/削除が可能なレベル
■資格
  • 看護師免許 / 20xx年xx月取得
  • 保健師免許 / 20xx年xx月取得

■自己PR

<抜け漏れのない情報共有>

病院での情報の抜け漏れは患者の生命にかかわりかねません。リスクを減らすために、患者の情報を細かくメモし、チームや担当医師をはじめとした関係者に迅速に伝えることを意識しています。具体的には、情報共有が不十分にならないよう、5W1Hの項目を記したメモ用紙を用意しています。また、そもそも患者から状態を聞き出さなければ、正しい情報共有ができないため、患者との日々のコミュニケーションも大切にし、積極的に会話をすることで、患者ごとに容態を細かく確認することを心掛けています。

<タイムマネジメント>

日々の業務ではタイムマネジメントを意識しています。私は1日平均でxx名の患者のケアを担当しているので、限られた時間内で効率的に業務を行うことが求められます。一人ひとりの患者とコミュニケーションをとり、状態を確認しつつ、しっかり処置も行えるように自分の業務時間から1人あたりの患者にかけられるおよその時間を算出。常に時間を意識しながら頭の中で優先順位を整理することで、緊急時にも迅速に対応できています。

以上

Word形式サンプルフォーマット ダウンロード・お役⽴ちリンク

Word形式のサンプルがダウンロードできる!

職種ごとのサンプルと、それぞれの作成ポイントをご紹介!Word形式の記⼊例がダウンロードできます。

メディカル専⾨のアドバイザーが書類作成をお⼿伝い
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校