スマートフォン版で表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(面接)

Q.フレンドリー(フランク)な面接官に気軽に接していい?

先日の面接官はフランクに接してくださり、どのような受け答えをすればいいのかわからなくなりました。(I.Hさん/24歳)

A.リラックスした受け答えができるように配慮している可能性もあるので、肩の力を抜いて話すのは大丈夫です。

面接官がフレンドリーなのは、面接者をリラックスさせる意図があるかもしれません。あなたの本当の気持ちを聞くためにあえてざっくばらんな態度を取っている可能性があります。「良いことを言おう」と格好つけて取り繕うのではなく、肩の力を抜いて自然に話すことで、面接官との距離が近づくこともあります。あまり緊張せずに「面接を楽しむ」ぐらいの気持ちで臨むとよいでしょう。

そうは言ってもなかなかうまくいかないこともありますよね。そこで、“ミラーリング”という手法を用いることをおすすめします。名前の通り、相手の言動や態度を真似することによって親近感を与えたり好意を伝える心理方法です。ただし、あくまで常識の範囲で接してください。面接官に合わせてくだけた話をしてもよいですが、過剰になりすぎてしまうと相手に不快感を与えかねませんので注意しましょう。あくまで常識の範囲で接してください。

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

合わせて読みたい

関連コンテンツ

関連Q&A

dodaのサービスを利用する
会員登録をする(無料)
キャリアアドバイザーに面接のアドバイスを聞く
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職フェア(名古屋)、doda転職フェア(大阪)

名古屋 大阪