スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A ~プロが答えるQ&A(面接)~

Q. 平日に面接時間を確保するコツはありますか?

働きながら転職活動をしています。平日に面接を要望されるのですが、今の仕事が忙しくてなかなか時間がとれません。(J.Kさん/30歳)

A.有給休暇を活用するなど、まずは現在の職場でのやり繰りを工夫しましょう。

現職の仕事が多忙な人ほど、面接日程調整は大変ですよね。しかし、転職活動の面接は平日に行われることがほとんどです。そのため、働きながら転職活動をしている人は、平日に面接用の時間をつくらなければなりません。これは、決して現職を犠牲にしていい、というわけではなく、転職活動を始める前に、平日の時間が取りやすい時期かどうか考える必要がある、ということです。休みを1日だけもらって数社の面接をまとめて受けたり、夜まで仕事が長引く傾向にあるエンジニアの方は午前中の時間をうまく使ったりするなど、工夫ができないか、調整をしてみましょう。

面接といえども時間の調整などには、ビジネスマナーが必要になります。採用担当者は、経験や人物像などとともに、このような姿勢もしっかり見ています。 「どんな事情であれ、選考に来なかったという事実は変わらない」「ほかの候補者がいる」とシビアにとらえ、面接をキャンセルしたら有無を言わさず不採用、というケースもあるので、一度約束した面接の日程は極力ずらさないように、まずは現在の職場でのやり繰りを工夫できないか、検討してみましょう。

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

dodaのサービスを利用する
会員登録をする(無料)
キャリアアドバイザーに面接のアドバイスを聞く
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校