スマートフォン版で表示

コラム・事例・インタビュー

連載失敗に学ぶ転職成功術(転職失敗事例集)

このエントリーをはてなブックマークに追加

【case1】
似た職種だから未経験でもやれる!と甘く見ちゃいました…

洋服の接客販売からの転職でした。前職では、お客さまに似合う服を積極的に提案するなど、売り上げにも貢献しました。そういうコミュニケーション力を武器に、いろいろな人に自分から提案できる法人向け新規の営業がしたくて転職しました。でも、お客さまの笑顔は見られないし、上司からは「売り上げ伸ばせ」とプレッシャーばかり。 正直、もうキツくなってきました…。

M.Kさん(25歳)

キャリアアドバイザーの助言

point
仕事の難しさもふまえてから転職を!

販売と営業。確かにどちらも人と接しますが、仕事内容は違います。どちらも人と接することの喜びはあるかもしれませんが、営業は成果を上げることも求められます。数字を追うことに喜びを見いだしたり、トップを目指したりしたい人は適性があるかもしれません。販売で得た能力を活かせる場面ももちろんあるとは思いますが、仕事の違いを理解していないと、苦しい思いをしてしまうでしょう。活かせる点だけではなく、その職の難しさについてもよく考えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

入社後に「こんなはずじゃ…」とならない
ために、転職のプロに相談しよう
エージェントサービスに申し込む(無料)
「こんなはずじゃなかった!」と、
今、後悔している人は…
新着の求人情報を見る
無題ドキュメント