スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

販売・サービス

客室乗務員・CA(キャビンアテンダント)
職務経歴書テンプレートと書き方ガイド
ダウンロード可能なサンプルフォーマット付き

「客室乗務員・CA(キャビンアテンダント)」の職務経歴書を作成する際に役立つテンプレート(ひな形)をご用意しました。ダウンロードしてそのまま使えるWord形式のサンプルと、職種別の書き方のポイントもご紹介していますので、参考にして、人事が会いたくなる魅力的な職務経歴書を作りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「客室乗務員・CA(キャビンアテンダント)」職務経歴書の書き方のポイント

  • フライト時間やスタッフの人数なども含め、業務は詳細に記載しましょう。
  • ルーティーン業務をこなすだけでなく、サービス品質向上のために自主的にどのように工夫していたのかを、主な取り組みとして記載できると良いでしょう。
  • PCスキルは必ず記載し、資格の項目では英語の使用経験があれば記載してください。
  • 周りを観察してトラブルに備えつつ、複数の業務をこなしていたことをアピールしましょう。また、その際の判断力や優先順位を付ける力も注目されるポイントです。

空港関連の業務はマニュアル化されていることが多いものですが、その中でも主体的に考えながら行動していたことをアピールしましょう。業務内容の詳細については、担当路線やフライト時間、スタッフの人数などを書き、業務の規模感を示してください。また、業務を行う上で自分なりに工夫していたポイントを記載できるとよいでしょう。

PCスキルは使用経験があるソフトやツールについて、操作可能なレベルを書いてください。資格は保有しているものをすべて記載しましょう。次の転職先として、事務系の仕事を目指す場合はPCスキルが注目されるポイントです。

自己PRでは、トラブルを想定して前もって準備して働いていたことをアピールしましょう。転職先がどのような職種であっても必要とされるスキルなのでプラスの評価を得られることがあります。経験をもとに、具体的なエピソードを記載することがおすすめです。また、複数ある業務をどのように優先付けしているのかなど、工夫していることや意識していることをアピールしましょう。さまざまなお客さまに接する仕事のため、小さなお子さまからビジネスクラスのお客さままで幅広い層への対応ができることも強みです。

「職務経歴書ってどんなことを書いたらいいか分からない…」「とりあえず自分に合ったフォーマットがほしい…」、そんな人はdodaの職務経歴書作成ツール「レジュメビルダー」がおすすめです。

「客室乗務員・CA(キャビンアテンダント)」職務経歴書テンプレート見本(ダウンロードはこちら)

職務経歴書

20××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

■職務要約

株式会社○○○○○に入社後、約x年間客室乗務員として国際線のエコノミークラス、ビジネスクラスにて機内サービスや保安業務に従事しています。主にロンドンやパリ行きの便を担当し、xx時間ほどのフライトの間、お客さまに快適に過ごしていただけるよう、接客レベルの向上に努めてまいりました。また20xx年からは、新人の教育担当に任命され、現在まで約xx名の育成を行いました。

■職務経歴

20xx年xx月~現在 株式会社○○○○○

事業内容:航空運送事業
資本金:x億x千万円(20xx年度) 売上高:x億x千万円(20xx年xx月)
従業員数:xxx人 上場:東証1部上場 

正社員として勤務
20xx年xx月~現在 ○○部

【国際線エコノミー・ビジネスクラス業務】
・機内アナウンス
・機内サービス(ドリンク、食事、新聞、機内販売等)
・入国書類の配布
・保安業務
・急病人の対応
・サービスの提案
・メンバーの育成(約xx名)

【主なフライト】
・ロンドン便、パリ便
・フライト時間約xx時間(1日1本乗務)
・客室乗務員xx名

【主な実績】
・20xx年からビジネスクラスも担当
・20xx年、社長賞受賞(xxx人中)

【主な取り組み】
・現地の調査によりサービス品質を向上
さまざまなお客さまのお国柄を理解すべく、各国の文化や生活様式について現地のスタッフと情報交換し、ニーズに合った対応を心がけています。また、ベジタリアンのお客さま向けの機内食の提案なども行い、高い評価を得られました。

■活かせる経験・知識・技術

■PCスキル
  • Word / 書式設定、表の挿入、余白・サイズなどのページ設定が可能なレベル
  • Excel / 簡易グラフの作成、足し算、引き算などの四則演算が可能なレベル
  • PowerPoint / レイアウト図の作成、新規資料作成の使用が可能なレベル
■資格
  • 普通自動車第一種免許 / 20xx年xx月取得
  • TOEIC Listening&Reading Test xxx点  / 20xx年xx月取得

■自己PR

<トラブルを想定した事前の対応力>

安全でスムーズなフライトのため、あらかじめトラブルを想定して動くように心がけています。ご搭乗時のお客さまの様子をよく観察し、体調を崩されているお客さまには早めに座席変更のご提案やドリンク、毛布のご提供などを実施しています。また、定期的にファーストエイドについてメンバーと復習する機会を設けるなど、緊急対応に備えています。結果として、実際に体調を崩されたお客さまに対してスムーズに応急処置をすることができ、感謝のお言葉を頂戴しました。

<広い視野での業務遂行力>

機内では複数の業務を同時進行で行うため、常に優先順位を意識しながら行動しています。ドリンクや機内食の配布を行うなどの担当業務だけでなく、その時の状況に合わせてほかの乗務員のサポートに回ったり、お客さまの要望をお聞きして対応したりするなど、優先事項を瞬時に判断しています。視野を広げて行動することで、柔軟で効率的な業務ができるようになりました。結果として20xx年には積極的な接客姿勢を評価され、社長賞を受賞しています。

以上

客室乗務員・CA(キャビンアテンダント)の職務経歴書サンプル見本(Word形式)がダウンロードできる!

職種ごとのサンプルと、それぞれの作成ポイントをご紹介!Word形式の記入例がダウンロードできます。

職務経歴書作成に役立つ「自己PR」の例文はこちらから

客室乗務員・CA(キャビンアテンダント)の自己PRの例文サンプル

職務経歴書がかんたんに作れる便利ツールをご紹介

職種に合わせた職務経歴書サンプルをダウンロードしても、「どんなことを書いたらいいか分からない…」と迷ってしまう人は、dodaの職務経歴書作成ツール「レジュメビルダー」がおすすめです。

職種・業界専門のキャリアアドバイザーが書類作成をお手伝い

dodaエージェントサービスとは?転職エージェントのdodaがあなたをしっかりサポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ dodaは求人数10万件以上! /

エージェントによる履歴書作成や
面接対策のサポートも充実!

会員登録する(無料)

ログインはこちら

適職探しのヒントが見つかる!転職タイプ診断

  • 転職フェアオンライン