転職・求人DODA(デューダ)トップ > 転職情報・成功ガイド > 履歴書 > 履歴書の基本ルール&見本(フォーマットダウンロード)

履歴書の基本ルール&見本(フォーマットダウンロード) ~今さら聞けない疑問を解決!

履歴書は書く内容がある程度決まっている書類だけに、記入ミスがあると人事担当者の印象がマイナスになってしまいます。履歴書そのものの記入だけでなく、書く前、書いた後のポイントも確認しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

書く前・書いた後のポイント

自分に合ったフォーマットを選択
市販の履歴書は、記入項目や用紙のサイズなど若干の違いがあります。自分のプロフィールや経歴をアピールしやすいフォーマットを探してみましょう。
記入はのペンかボールペンが基本
履歴書の記入には、黒のペンかボールペンを使用します。インクがかすれたり、ダマになったりしにくいものを選びましょう。鉛筆やシャーペンは禁物です。
書き間違えても修正ペンはNG
1カ所でも書き間違えたら、面倒でも最初から書き直しが基本です。書き間違いを防ぐためには、先に下書きをつくってそれを見ながら書くのがオススメです。
読みやすく、ていねいな字を心がけて
一字一字ていねいに書かれた履歴書はそれだけで好印象。字に自信がないという人でも、時間をかけて読みやすい楷書体で書くことでずいぶん改善されます。
すべてに記入し、空欄はつくらない
履歴書は基本的にはすべての項目を記入します。資格や賞罰などの欄で特に書くべきことがない場合は、「なし」または「特になし」と記入します。
封筒に入れる前に必ず見直し
日付を記入していなかったり、誤字脱字がそのままになっていたりなど、思った以上に「うっかり」は多いもの。最後に必ずもう一度見直しをしましょう。
郵送前にコピーをとっておくと安心
どのような内容の履歴書を送ったかは、面接で何を質問されるかにもつながってきます。郵送前にコピーをとり、自分が書いた内容を残しておくと安心です。
古い日付の履歴書を使い回さない
企業から返却された履歴書を、そのまま他社の応募に使い回すのは避けましょう。日付が古いままに残るからです。面倒でももう一度書き直すようにします。
企業によってはPC記入やメール応募も可
最近は、エクセルなどでつくられたフォーマットにPCから記入し、メール添付で応募するスタイルも増えています。応募する企業の指定に従いましょう。

「履歴書をもっとブラッシュアップしたい」

履歴書はあなたの代理となる大切な書類だから…DODAキャリアアドバイザーの書類対策を受けてみませんか?

エージェントサービスに申し込む(無料)

↑このページの先頭へ

書いている時の注意ポイント

数字にカーソルをあてると説明が表示されます。
1

和暦で送付時の日付を記入 日付は、特に何も指示がない場合は和暦で書くのが一般的です。学歴・職歴欄とも表記を統一して、西暦と和暦が混在しないように注意しましょう。履歴書を記入した日ではなく、郵送、もしくはメール送信した日の日付を書きます。

2

スーツ着用の写真を貼付 3カ月以内に撮影した写真を、履歴書の指定の場所に貼ります。写真撮影時には髪型を整え、スーツを着用するのが原則です。歯を見せない程度の自然な笑顔が好印象を与えます。

3

満年齢とは送付時の年齢 年齢記入欄に「満○歳」とあった場合、その日時点での自分の満年齢を書きます。履歴書記入日と送付日が異なる場合は、送付日の方を優先します。

4

住所は省略せずに正しく記入 履歴書などの正式書類では、住所は都道府県名から書き、アパート・マンション名なども省略せずに正しく書きましょう。

5

連絡がつきやすい電話番号を書く 自宅に固定電話がない場合は携帯電話のみでも問題ありません。電話番号の記入欄がひとつしかないフォーマットなら、最も連絡がつきやすい番号を記入します。この場合も携帯電話であってもマイナスイメージにはなりません。

6

会社のメールアドレスは厳禁 メールアドレスは普段使っているものがよいですが、現在勤務している会社のアドレスを書くのは信用性の問題から避けるようにします。個人所有のアドレスがない場合、転職活動用にフリーメールなどを取得してもよいでしょう。

7

経歴は学歴・職歴で分けて記入 学歴・経歴欄には、1行目に「学歴」と中央に記し、その次の行から実際の学歴を書き、職歴も同様に「職歴」と書いた後、今までの職歴をまとめます。最後の行には右端に「以上」と書いて締めくくりましょう。

8

学校名、学部・学科を省略しない 学歴をどこから書くか特に決まりはないですが、義務教育の小・中学校は卒業年次を書き、高等学校などそれ以降は入学・卒業ともに書くのが一般的です。大学・短大・専門学校は、正式学校名だけでなく、学部や学科まで書きます。同じく卒業時も、学校名・学部・学科を省略せずに書いた後に「卒業」と記載します。

9

職歴はすべて正確に書く 短期間しか勤務していない場合でも、職歴はすべて正確に書き表します。「株式会社」を「(株)」などと省略せず、社名だけでなく所属部署も明記しましょう。また、「商品開発に従事」など、必要に応じて簡単な仕事内容を加えてもよいでしょう。

10

ブランク期間は書かなくても可 転職活動が長引いた、病気で療養中だったなどの理由で無職の期間があっても、ここでは言及しなくてもよいでしょう。アルバイト勤務の期間についても同様です。転職のアピール材料となるアルバイト経験については職務経歴書で書くようにします。

11

雇用形態を明らかにする 正社員以外での勤務だった場合は「契約社員として入社」などと書いて雇用形態を明らかに。派遣社員の場合は、「○○(派遣会社名)より△△(派遣先企業名)に派遣」として、派遣元と派遣先をそれぞれ書きます。

12

転職のアピールとなる資格を記入 普通自動車免許など一般的な資格のほか、民間資格でも応募先企業での仕事に活かせる内容のものはアピールしましょう。取得はまだでも、たとえば経理職を希望する場合「日商簿記1級取得を目指して勉強中」などと書くのも有効です。

13

本人希望欄では意気込みをPR 特別な事情がない限り、待遇や勤務地についての希望を履歴書でいきなり書くのは人事担当者に良い印象を与えません。むしろ自己PR欄と考えて、「前職での経験を活かし、新規開拓営業を希望します」など職務内容にフォーカスした書き方が好ましいでしょう。

14

送付先は求人情報の記載に合わせて 履歴書を郵送する場合の宛先は、基本的には求人情報内に記載されています。人事担当者名があれば「○○様」と個人宛で書き、担当部署名しか分からない場合は「○○部御中」と書きましょう。きれいにのり付けをし、封じ目には「〆」または「封」「緘」などと書くのが一般的です。また、いわゆる茶封筒は避けたほうがよいでしょう。

「信頼できる人に履歴書を添削してほしい」

履歴書はあなたの代理となる大切な書類だから…DODAキャリアアドバイザーの書類対策を受けてみませんか?

エージェントサービスに申し込む(無料)

↑このページの先頭へ

履歴書フォーマットダウンロード

履歴書の「基礎の基礎」が分かったら、さっそく書き始めてみましょう。
DODAの履歴書フォーマットをダウンロードできます。(無料)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(バージョン5.0以上)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社サイトよりダウンロードの上、ご利用ください。

「書類選考を通過するアドバイスが欲しい」

履歴書はあなたの代理となる大切な書類だから…DODAキャリアアドバイザーの書類対策を受けてみませんか?

エージェントサービスに申し込む(無料)

↑このページの先頭へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

書類選考で重視されること・されないこと

書類選考で重視されること・されないこと

採用担当者が履歴書・職務経歴書で見ているのはどこ?

面接・書類選考を勝ち抜く!個別相談会

面接・書類選考を勝ち抜く!個別相談会

書類選考や面接をどう勝ち抜くか、キャリアアドバイザーと1対1で相談しよう

面接準備セミナー<東京・丸の内>

面接準備セミナー<東京・丸の内>

面接官がどこを見てるか知ることが面接突破の第一歩。90分のセミナーです

年収査定サービス

年収査定サービス

あなたの“本当の年収”(=適正年収)はいくら?自分の市場価値を知ろう

人事の心に響く!履歴書講座

人事の心に響く!履歴書講座

履歴書は採用担当者との最初の接点。誰もが書く書類だけに基本を押さえて

今さら聞けない疑問を解決!履歴書の対策

今さら聞けない疑問を解決!履歴書の対策

用紙を広げていきなり書き始める前に、履歴書の基本ポイントをおさらいしよう

プロカメラマンが教える!履歴書写真の撮り方

プロカメラマンが教える!履歴書写真の撮り方

ちょっとしたコツで写真映りが良くなります。第一印象を演出するには?

あなたの魅力を伝える!職務経歴書講座

あなたの魅力を伝える!職務経歴書講座

ビジネスパーソンとしての実力を伝えて「面接で会いたい」と思わせる職歴書を作るには

「職務経歴書」作成の手引き

「職務経歴書」作成の手引き

よくある疑問、書く手順など、職務経歴書の“下ごしらえ”を忘れずに

「落ちる書類」の傾向と対策

「落ちる書類」の傾向と対策

「内容を読む以前にうんざり…」一生懸命書いたのに「落ちる書類」になってませんか?

職務経歴書サンプルダウンロード <職種別>

職務経歴書サンプルダウンロード <職種別>

職種や業界によってアピールのツボが違います。サンプルを元に強力な職歴書を作ろう

応募書類の提出マナー <送付状・封筒の作成>

応募書類の提出マナー <送付状・封筒の作成>

せっかく作った渾身の応募書類、封筒や添え状でさらにイメージアップ!

誰でも簡単!職務経歴書作成ツール

誰でも簡単!職務経歴書作成ツール

画面上の入力ガイドに従って職務経歴書を作成しよう!