スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

企画・管理

広報
職務経歴書テンプレートと書き⽅ガイド
ダウンロード可能なサンプルフォーマット付き

「広報」の職務経歴書を作成する際に役立つテンプレート(ひな形)をご用意しました。ダウンロードしてそのまま使えるWord形式のサンプルと、職種別の書き方のポイントもご紹介していますので、参考にして、人事が会いたくなる魅力的な職務経歴書を作りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「広報」 職務経歴書 書き方のポイント

  • 担当業務の幅広さは注目されるポイントのひとつです。社外向け、社内向けで業務を分けて書くなど、採用担当者が把握しやすいように工夫しましょう。
  • 実績には、プレスリリースの作成本数や、取り扱ってもらえたメディアの数など、具体的に記載しましょう。
  • 自己PRにも数値化した実績があると理想的です。また、実績を出すまでのプロセスや、メディアとの関係構築力などをアピールしましょう。

広報担当者は、さまざまな業務を幅広く担当していることをアピールできると評価されやすくなります。担当業務ごとに整理して記載し、採用担当者が把握しやすいように心がけましょう。社内向け業務や社外向け業務などに分けて書くことをおすすめします。

また実績として、どのようなメディアに露出できたのか、その後の効果などを書くとよいでしょう。効果の計測が難しい場合は、経験したプレスリリースの本数などを数値で示し、経験値をアピールしましょう。大前提としてプレスリリースの作成などが主な仕事となるため、職務経歴書の読みやすさなども採用担当者が注目するポイントになる可能性があります。

自己PRでは、メディアとの関係構築力などがアピールポイントのひとつになります。適切なブランディングや、メディア露出のための具体的なプロセスを通じて広報担当者としての成果をアピールしましょう。また、実績を出すまでに行った施策などを明記できるとアピールになります。エピソードを交えて、保有している経験やスキルをもとに強みを伝えましょう。

職務経歴書テンプレート「広報」

職務経歴書

20××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

■職務要約

株式会社○○○○○に入社後、広報部に配属され、社外向けのプレスリリースの配信、各メディア対応などを主に担当しています。また、イベントブースへの出展などにも携わり、メディア関係者を誘致し自社のメディア露出による認知拡大に貢献。オウンドメディア強化にも注力し、コーポレートサイト内のコンテンツ拡充やブログ更新などにより、サイト経由の問い合わせ件数増加を実現しています。

■職務経歴

20xx年xx月~現在 株式会社○○○○○

事業内容:通信業
資本金:x億x千万円(20xx年度) 売上高:x億x千万円(20xx年xx月)
従業員数:xxx人 上場:東証一部上場

正社員として勤務
20xx年xx月~現在 本社/○○部

【主な業務】
プレスリリース作成やメディア対応
社内報の作成
危機管理対応

【PR業務】
・プレスリリースの作成、配信(約x本/年)
・コーポレートサイトのブログ記事作成、配信(約x本/月)
・各種メディアとのリレーション構築
(新聞x社、雑誌x社、Webメディアx社、テレビx社)
・社員への取材
・セミナー企画、運営(約x回/年)
・SNSの運用(Facebook、Twitter、Instagram)
・イベントブース出展(約x回/年)

【社内広報業務】
・社内報の作成、配布
・社員への取材

【危機管理対応】
・SNS対策
・口コミサイト対策

【主な実績】
・20xx年
 プレスリリース、ブログ経由の問い合わせ件数xx件 目標xxx%達成
 セミナー経由の問い合わせxx件獲得
 Webメディア「○○○○」への露出
・20xx年
 プレスリリース、ブログ経由の問い合わせ件数xx件 目標xxx%達成
 雑誌「○○○○」、Webメディア「○○○○」への露出
・20xx年
 プレスリリース、ブログ経由の問い合わせ件数xx件 目標xxx%達成
 イベント出展ブースへのメディア誘致、複数のWebメディア、雑誌への露出

■活かせる経験・知識・技術

■PCスキル
  • Word / 報告書、見積書、礼状などの社内外文書が作成できるレベル
  • Excel / IF関数、VLOOKUP、ピボットテーブルが使用できるレベル
  • PowerPoint / 会議資料、提案資料が作成できるレベル
  • Photoshop / 画像編集が可能
■資格
  • 普通自動車第一種運転免許 / 20xx年xx月取得
  • TOEIC Listening&Reading Test xxx点 / 20xx年xx月取得

■自己PR

<各種メディアとの関係構築力>

プレスリリースに際しては、内容によって最適なメディアを選定するように努めています。各メディアの内容を把握し、選定先メディアの特性に合った情報を提供。メディアとは情報交換のパートナーとして関係を築くことに尽力し、お互いに内容の認識齟齬がない情報発信を実現しています。また、継続して新規メディアにもアプローチしてきたことにより、イベント展示会へのメディア誘致を行った際にはxx人の関係者が来訪し、自社のブランド認知拡大に貢献しました。

<見込み顧客獲得のための対応力>

インバウンドマーケティングに注力し、コーポレートサイト経由の問い合わせ増加を目標としてオウンドメディアの強化に尽力しました。ブレスリリースの情報だけでなく、ブログ記事コンテンツの企画から掲載までを担当。またコーポレートサイトのコンテンツの拡充にも努め、社内の関係者と連携しサービス紹介などのコンテンツを制作しました。結果としてサイト経由の問い合わせ件数目標をx年連続で達成しています。

以上

Word形式サンプルフォーマット ダウンロード・お役⽴ちリンク

Word形式のサンプルがダウンロードできる!

職種ごとのサンプルと、それぞれの作成ポイントをご紹介!Word形式の記⼊例がダウンロードできます。

企画・管理専⾨のアドバイザーが書類作成をお⼿伝い
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?