スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

営業

IT法人営業
職務経歴書テンプレートと書き⽅ガイド
ダウンロード可能なサンプルフォーマット付き

「IT法人営業」の職務経歴書を作成する際に役立つテンプレート(ひな形)をご用意しました。ダウンロードしてそのまま使えるWord形式のサンプルと、職種別の書き方のポイントもご紹介していますので、参考にして、人事が会いたくなる魅力的な職務経歴書を作りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「IT法人営業」 職務経歴書 書き方のポイント

  • ハードウェアやアプリ、インフラなど自分が担当していた商材や、担当顧客の企業規模感を具体的に書きましょう。
  • 実績には、予算達成率や前年比など第三者でも比較しやすい数値を書きましょう。定性的な実績として、プロジェクトでの貢献をまとめましょう。
  • ITパスポートなど専門的な資格があれば記載しましょう。
  • 自己PRにはミッションに対してどのような目標を立て、どう行動したか具体的に記載しましょう。

取扱商品には、自分が担当した商材・サービスの内容やその単価を明記。採用担当者が自社との親和性を判断できます。取引顧客には、業界だけでなく従業員数など顧客の規模と、担当した企業数を記載。商談相手も書くことで、課長クラス、経営者など、どの階層の人に対して営業していたか採用担当者がイメージしやすくなります。

実績に定量的な成果を書く場合、予算達成率や前年比など、第三者が評価しやすい数値を書きましょう。社内順位があればなお良いでしょう。ただし、IT法人営業の場合、採用担当者の商材理解度によっては、評価が難しいこともあります。そこで主なプロジェクトとして、担当していた案件の規模や関わったプロジェクト人数などを記載し、営業としての調整力などを伝えましょう。案件で発生した課題や解決方法も含めて3~4行ほどでまとめると伝わりやすくなります。

同業界への転職の場合、ITパスポートなど専門的な資格があれば記載すると強みになります。ほかには自動車免許やTOEIC(R)テストの点数が700点を超えているのであれば書いてください。

自己PRは同業界か他業界かどちらに転職するかで、採用担当者が評価するポイントは変わります。同業界への転職の場合、ITに関する知見が問われるため、顧客のニーズをどういった手法で解決してきたかがポイント。他業界の場合は、専門的な知識よりも人間関係構築力やヒアリング力など汎用的なスキルを書きましょう。資料作成や市場分析した上での提案、潜在ニーズの把握もアピールポイントになります。転職先にかかわらず自己PRに共通して言えることは、ミッションや目標に対してどのようなKPIを策定し、主体的に行動したのかを記載することです。具体例を示すことで、独自性や再現性が企業に伝わり、説得力が増します。

職務経歴書テンプレート「IT法人営業」

職務経歴書

20××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

■職務要約

株式会社○○○○○に入社後、新規の法人顧客に対して自社サービスのセールスを担当。中小企業をメインターゲットに、ハードウェア販売や、アプリ開発、インフラ構築、監視運用サービスの販売に従事してきました。また、新規顧客開拓や、複数の新規パートナー契約を締結することで自社の提案領域を拡大。その功績が認められ、20xx年には社長賞を受賞しています。

■職務経歴

20xx年xx月~現在 株式会社○○○○○

事業内容:ハードウェア開発、アプリ開発、インフラ構築、監視運用サービス
資本金:x億x千万円(20xx年度) 売上高:x億x千万円(20xx年xx月)
従業員数:xxx人 上場:未上場

正社員として勤務
20xx年xx月~現在 本社 / ○○部

【業務内容】
中小企業に対するハードウェア販売や、アプリ開発、インフラ構築、監視保守サービスの販売
問い合わせ対応や展示会などの自社ビジネスの新規顧客開拓

【取扱商品】
OA機器、ログ管理ソフト、勤怠管理ソフト

【取引顧客】
従業員数:xx人~xxx人以下の中小企業xx社
主な商談相手:経営層、総務部、情報システム室

【営業スタイル】
新規(xx%):電話、訪問営業
既存(xx%):定期的な情報提供、ご提案、アフターフォロー

【主な実績】
20xx年度 予算達成率xxx%(売上x,xxx万円、粗利x,xxx万円)
20xx年度 予算達成率xxx%(売上x,xxx万円、粗利x,xxx万円)
20xx年度 予算達成率xxx%(売上x,xxx万円、粗利x,xxx万円)
社長賞受賞(新規契約数xx件、全国新入社員xxx人中x位)

【主なプロジェクト】
1. ネットワーク環境の見直しとセキュリティ強化対策のご提案
ネットワーク環境のセキュリティに不安があるものの、具体的な対策が分からない顧客に対して、自社のエンジニアを同伴して現状のネットワーク環境を診断し、問題点を洗い出した。また、UTMの機能に関する詳細な説明を行うことで、導入メリットを感じてもらった。

2. オフィス移転に伴う電子化のアウトソーシングのご提案
顧客のオフィス移転をきっかけに、自社の強みであるドキュメント関連の各製品/ソリューションのご提案。自社初となる電子化のアウトソーシングをご採用いただき、新たな自社ビジネスの立ち上げに貢献。結果として、20xx年度の予算達成を実現した。

■活かせる経験・知識・技術

■PCスキル
  • Word / 報告書、見積書、礼状などの、社内外文書が作成できるレベル
  • Excel / 関数の使用やデータ表が作成できるレベル
  • PowerPoint / 会議資料、提案資料が作成できるレベル
■資格
  • 普通自動車第一種運転免許 / 20xx年xx月取得
  • ITパスポート / 20xx年xx月取得
  • ビジネスキャリア検定(営業2級) / 20xx年xx月合格
  • TOEIC Listening&Reading Test xxx点 / 20xx年xx月取得
  • ■自己PR

    <社内外の調整力>

    新規サービス拡大のために、将来性や今後のニーズを社内の各関係者にプレゼンし、あらゆる部署の関係者を巻き込みながら複数の新規パートナー契約を締結。パートナーとの連携により自社だけでは実現できなかったサービスも提供でき、より顧客の要望に応えることを可能にしました。その結果、20xx年度は既存顧客のうちxx件でサービス拡大に貢献しています。

    <課題に対する主体性>

    契約継続率の向上のために、契約後は定期的な情報提供やアフターフォローを徹底。また、提供している情報やサポートに対しても顧客からフィードバックをもらうことで、契約後の顧客満足度の改善に努めています。一方、解約された顧客に対しても、解約理由を教えてもらうことによって改善点を洗い出し、サービスに反映。結果として、20xx年度は前年度に比べてxx%の継続率向上に貢献しました。

    以上

    Word形式サンプルフォーマット ダウンロード・お役⽴ちリンク

    Word形式のサンプルがダウンロードできる!

    職種ごとのサンプルと、それぞれの作成ポイントをご紹介!Word形式の記⼊例がダウンロードできます。

    営業専⾨のアドバイザーが書類作成をお⼿伝い
    エージェントサービスに申し込む(無料)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?