スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

営業

売買仲介営業(不動産)
職務経歴書テンプレートと書き⽅ガイド
ダウンロード可能なサンプルフォーマット付き

「売買仲介営業(不動産)」の職務経歴書を作成する際に役立つテンプレート(ひな形)をご用意しました。ダウンロードしてそのまま使えるWord形式のサンプルと、職種別の書き方のポイントもご紹介していますので、参考にして、人事が会いたくなる魅力的な職務経歴書を作りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「売買仲介営業(不動産)」 職務経歴書 書き方のポイント

  • 取り扱っていた物件や取引顧客を明記しましょう。法人を担当していた場合は企業の規模と商談相手まで記載します。
  • 受注件数や売上高、予算達成率、前年比、社内順位を年度ごとに記載しましょう。1日当たりのテレアポやポスティング件数といった行動量も記載しておくことをおすすめします。
  • 宅地建物取引士やFPなど、取得している資格はすべて記載しましょう。
  • 事実の羅列にせず、目的達成のために実施した内容を具体的に記載しましょう。

まず、誰に何をどのように販売していたかを記載します。業務内容には、居住用不動産や事業用不動産など取り扱っていた物件と、反響営業などの営業手法を簡潔にまとめましょう。売買仲介営業では個人を顧客に持つことが多いですが、法人を担当していた場合は規模と商談相手を記載してください。

売買仲介営業は数字を求められる仕事ですので、特に同業界や関連業界への転職を希望する場合は、受注件数や売上高、予算達成率など定量的な実績を明記しましょう。他業界の場合でも、採用担当者が評価しやすいように前年比や社内順位を記載するなどの配慮が必要です。また、実績が少ない場合は、1日当たりのテレアポやポスティング件数などの行動量が評価軸の一つになります。営業スタイル部分に、新規・既存の担当割合とともに記載しましょう。

不動産業界の場合、宅地建物取引士やFPといった資格を取得している場合も考えられます。仕事に関連して取得したものはすべて記載しましょう。

同業界への転職の場合は、金融機関にローンを取り次いだ経験やオーナーとの折衝経験など、エンドユーザー以外の顧客との折衝経験はアピールになります。他業界への転職を考えている場合は、専門的な知識ではなく、顧客との中長期的な関係構築にあたって工夫した点を自己PRに盛り込むことをおすすめします。取引する期間が長く、競合との比較は担当者に依存するため、事例をもとにヒアリングやニーズ把握に努めた経験を記載しましょう。どこの業界を目指すにせよ、実施したことの羅列にならないように、目的達成のために実施した内容を具体的に記述することがポイントです。

職務経歴書テンプレート「売買仲介営業(不動産)」

職務経歴書

20××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

■職務要約

大学卒業後、株式会社○○○○○に入社。○○部にてx年間不動産売買の仲介営業に従事し、主に買主のお客さまを担当し、マンションや戸建ての反響営業や不動産売却の案内を行いました。また、住まいの購入に伴う住宅ローンについての知識も習得し、資金計画も提案しています。法人向けにも、電話などでの新規開拓営業活動を行い、ビルなどの投資用不動産のコンサルティング営業を経験しました。

■職務経歴

20xx年xx月~現在 株式会社○○○○○

事業内容:不動産仲介
資本金:x億x千万円(20xx年度) 売上高:x億x千万円(20xx年xx月)
従業員数:xxx人 上場:東証一部上場

正社員として勤務
20xx年xx月~現在 ○○支社 / ○○部

【業務内容】
居住用不動産を中心とした売買仲介の反響営業
物件の紹介から資金計画の立案、所有不動産の査定など、総合的なコンサルティング営業
投資用不動産であるアパートやビルなどの不動産の取り扱い

【担当エリア】
○○県○○市

【取引顧客】
個人:常時約xx人のお客さまを担当
法人:中小・大手企業x社を担当
従業員数:xxx人以上
主な商談相手:経営層

【営業スタイル】
新規(xx%):
・電話(約xx件/1日)
・接客営業(約xx件/1カ月)
・チラシのポスティング

既存(xx%):
・アフターフォロー

【主な実績】
20xx年度 受注xx件、年間総売上xxx万円、平均予算達成率xx%(全国xxx営業所中xx位)
20xx年度 受注xx件、年間総売上x,xxx万円、平均予算達成率xx%(全国xxx営業所中xx位)
20xx年度 受注xx件、年間総売上x,xxx万円、平均予算達成率xx%(全国xxx営業所中xx位)

■活かせる経験・知識・技術

■PCスキル
  • Word / 報告書、見積書、礼状などの社内外文書が作成できるレベル
  • Excel / 関数の使用やデータ表が作成できるレベル
  • PowerPoint / 会議資料、提案資料が作成できるレベル
■資格
  • 普通自動車第一種運転免許 / 20xx年xx月取得
  • 宅地建物取引士試験 / 20xx年xx月合格
  • ■自己PR

    <顧客目線の提案力>

    お客さまに不動産という高額な商品を安心してご購入いただくため、ローンや保険、税法などの知識を身につけ、商品の説明や提案だけでなく、お客さまの不動産購入以外の疑問解消も行えるよう努めてきました。また、売却や購入の相談を受けた際には、家族構成などもヒアリングして、お客さまのライフプランに寄り添った提案を実施。その結果、20xx年度は成約されたお客さまからx割以上の満足度評価をいただき、お知り合いの紹介をいただくこともできました。

    <長期的なフォローによる関係構築力>

    不動産を複数所有しているお客さまや検討期間が長期化しているお客さまには、定期的な訪問での情報提供を欠かさず実施し、加えて手紙を送るなどして信頼関係を築いてきました。また、契約後のお客さまへも連絡し関係を継続させることで、契約されたお客さまの3人に1人から紹介やリピートをいただいています。

    以上

    Word形式サンプルフォーマット ダウンロード・お役⽴ちリンク

    Word形式のサンプルがダウンロードできる!

    職種ごとのサンプルと、それぞれの作成ポイントをご紹介!Word形式の記⼊例がダウンロードできます。

    履歴書・職務経歴書の書き方をもっと詳しく知りたい
    エージェントサービスに申し込む(無料)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    doda転職オンライン予備校