スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

営業

賃貸仲介営業(不動産)
職務経歴書テンプレートと書き⽅ガイド
ダウンロード可能なサンプルフォーマット付き

「賃貸仲介営業(不動産)」の職務経歴書を作成する際に役立つテンプレート(ひな形)をご用意しました。ダウンロードしてそのまま使えるWord形式のサンプルと、職種別の書き方のポイントもご紹介していますので、参考にして、人事が会いたくなる魅力的な職務経歴書を作りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「賃貸仲介営業(不動産)」 職務経歴書 書き方のポイント

  • 取引した顧客の属性や常時担当していた顧客数を記載しましょう。
  • 実績を達成するためのプロセスとして、どのような営業手法でアプローチしていたかを記載しましょう。
  • 個人での予算達成率や前年比を実績として記載。個人で予算がない場合は、全体店舗における自分の売り上げシェアや社内順位、契約件数を記載するとよいです。
  • 宅地建物取引士や少額短期保険募集人などの資格があれば記載しましょう。
  • 売り上げを増やした経験やオーナーとの取引経験で工夫した点を具体的に記載しましょう。

エンドユーザーだけでなく、個人オーナーや法人との折衝経験は強みになります。取引した顧客の属性や常時担当していた顧客数を記載しましょう。また、担当エリアによっても顧客層は変わります。可能な限り詳細な情報を記載するように心掛けましょう。

採用担当者が営業職の選考で注目するのは、実績を達成するためのプロセスです。営業方法として、どのようなアプローチを選択していたか新規・既存ごとに記載しましょう。例えば電話や定期的な情報提供、アフターフォローが考えられます。これ以外にも独自で実施していた手法がある場合、記載するとオリジナリティが感じられアピールになるでしょう。

個人での予算達成率や前年比を実績として記載しましょう。ただし、賃貸仲介営業の場合、個人で目標を立てない企業もあります。その際は店舗全体における自分の売り上げシェアや社内順位、契約件数を記載すると採用担当者に伝わりやすくなります。社内表彰された経験がある場合も実績に含めましょう。

同業界や関連業界への転職を考えている場合、宅地建物取引士や少額短期保険募集人などの資格を取得しているのなら記載しておくとよいでしょう。

カウンターでの接客以外の事務処理業務に関する自己PRは、スピードや調整力など、自分の強みに合わせて具体的に書きましょう。また、オーナーとの取引は長期の信頼関係が重要になりますので、ニーズをくみとって応えられる傾聴力や提案力があれば記載することをおすすめします。

職務経歴書テンプレート「賃貸仲介営業(不動産)」

職務経歴書

20××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

■職務要約

株式会社○○○○○に入社後、x年間、個人や法人に対し、居住用賃貸不動産の反響営業や新規契約業務を担当。主に個人のお客さま向けの居住用賃貸不動産のご案内業務に従事してきました。また、市況にあわせたスケジュールの準備や最新情報への更新によって、機会損失の防止を徹底。20xx年度にはxx件の契約件数を獲得しました。また、その功績が認められ、社長賞を受賞しています。

■職務経歴

20xx年xx月~現在 株式会社○○○○○

事業内容:アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理および販売
資本金:x億x千万円(20xx年度) 売上高:x億x千万円(20xx年xx月)
従業員数:xxx人 上場:東証一部上場

正社員として勤務
20xx年xx月~現在 ○○支社 / ○○部

【業務内容】
居住用賃貸不動産の反響営業、新規契約業務

【取扱商材】
居住用賃貸物件約x,xxx戸

【担当エリア】
東京都○○区、○○区

【取引顧客】
個人顧客:常時約xx人のお客さまを担当
オーナー:常時約xx人のお客さまを担当

【営業スタイル】
新規(xx%):電話
既存(xx%):定期的な情報提供、追加提案、アフターフォロー

【主な実績】
20xx年度 予算達成率xxx%(売上x,xxx万円、契約件数xx件、社員xxx人中x位)
社長賞受賞
20xx年度 予算達成率xxx%(売上x,xxx万円、契約件数xx件、社員xxx人中x位)
20xx年度 予算達成率xxx%(売上x,xxx万円、契約件数xx件、社員xxx人中x位)

■活かせる経験・知識・技術

■PCスキル
  • Word / 報告書、見積書、礼状などの社内外文書が作成できるレベル
  • Excel / 関数の使用やデータ表が作成できるレベル
  • PowerPoint / 会議資料、提案資料が作成できるレベル
■資格
  • 普通自動車第一種運転免許 / 20xx年xx月取得
  • 宅地建物取引士資格試験 / 20xx年xx月合格
  • 少額短期保険募集人試験 / 20xx年xx月合格
  • ■自己PR

    <機会損失削減のための計画力>

    20xx年は新規の獲得目標をxx件に設定。目標達成のために、機会損失の削減を重視しました。賃貸物件は時期によっては空室が埋まるのが早く、お客さまが決めるまでのスパンも短いです。現職では、入退去者のスケジュールや空室状況の最新情報を収集することで、タイミングを逃さないことを徹底。迅速な対応が安心できるとお客さまに評価してもらい、新たなお客さまをご紹介いただくことも多くありました。結果として、20xx年はxx件の契約件数を獲得しています。

    <こまめなフォローによる長期的な関係構築力>

    オーナーへのこまめなフォローが、長期的な関係構築に欠かせないと考えています。賃貸管理の受託営業では、近隣物件の相場を定期的に報告し、入居率を上げるための提案を継続kしていました。また、家賃の滞納などオーナーが抱えている問題点のヒアリングと、改善に向けた情報提供を徹底しました。結果として、20xx年から現在に至るまで、xx人のオーナーと長期的に取引しています。

    以上

    Word形式サンプルフォーマット ダウンロード・お役⽴ちリンク

    Word形式のサンプルがダウンロードできる!

    職種ごとのサンプルと、それぞれの作成ポイントをご紹介!Word形式の記⼊例がダウンロードできます。

    営業専⾨のアドバイザーが書類作成をお⼿伝い
    エージェントサービスに申し込む(無料)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?