転職・求人DODA(デューダ)トップ > 転職情報・成功ガイド > 転職マネー相談室 > No.12:社会保険料の決まり方~給与体系からチェックする~ | 転職マネー相談室
転職に関係するお金の情報をプロが解説/転職マネー相談室/保険、税金、年金、住宅ローン…転職する時はどんな準備が必要なのか?知っておきたいお金の情報をファイナンシャルプランナーが解説します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

No.12:社会保険料の決まり方~給与体系からチェックする~

現在勤務している会社では、年俸を12で除した給与が支給されています。この度転職することになり、転職先では年に2回ボーナスが支給されるとのことです。転職後の厚生年金・健康保険の保険料(社会保険料)はどのようになるのでしょうか。

(Gさん 男性 40歳)

厚生年金・健康保険の保険料(社会保険料)は、月収のほか、年3回以下のボーナスからも徴収されます。

■社会保険料の決定について

厚生年金・健康保険の保険料(社会保険料)は、標準報酬月額および標準賞与額に所定の保険料率を乗じて、会社と従業員で分担して支払います。
厚生年金の料率は約17%で、会社と従業員が2分の1ずつ支払います。健康保険のうち、主に中小企業が加入している「協会けんぽ」の料率は約10%(40歳以上は約11.5%で、会社と従業員が2分の1ずつ支払います。大手企業や大手企業の系列会社が加入している「健康保険組合」の料率は各組合で異なり、所定の保険料率をそれぞれ分担します。Gさんは40歳以上ですので、健康保険料と併せて介護保険料が徴収されます。

■標準報酬月額とは?

既に在職している人の標準報酬月額は、4月・5月・6月の報酬の合計額を3で除した金額を、標準報酬月額を決める表に当てはめて決定します。4月に昇給が行われる場合は、その分を反映して計算します。
Gさんの転職先の社会保険料は、入社時の報酬をもとに当面の保険料を決定します。
報酬には、基本給、役職手当、時間外手当などの労務の対価として受けるもののほか、通勤手当も含めます。従って、通勤手当の多い人は、標準報酬月額も金額が大きくなります。ただし、年3回以下の賞与は含めません(後述の「標準賞与額」に含めます)。
標準報酬月額表では、厚生年金の場合は第1級の9.8万円から第30級の62万円に、健康保険の場合は第1級の5.8万円から第47級の121万円に区分されます。

■標準賞与額について

年3回以下の賞与については、標準賞与額として社会保険料の対象になります。Gさんは転職後ボーナス(賞与)があるとのことですので、ボーナスからも徴収されます。具体的には、ボーナスの金額に保険料率を乗じて、会社と従業員で負担します。従って、年収が同じであれば、ボーナスの有無にかかわらず、年間で負担する社会保険料の金額はほぼ同じです。
ただし標準賞与額には、上限の金額があります。厚生年金保険料の場合は1回あたり150万円まで、健康保険の場合は年間で540万円までが、保険料の対象となります。

■保険料率のアップ

厚生年金保険料の料率は、今後平成29年まで毎年0.354%ずつ(会社負担・本人負担分はその2分の1)アップしていきます。アップのタイミングはその年の9月分(給与控除は10月分)からとなります。
健康保険料の料率のアップについては、必要に応じて行われることがあります。

(2014年4月1日現在)

DODAエージェントサービス専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。はじめて退職する方のために3分でわかるエージェントサービスのメリットを紹介 エージェントサービスに申し込む(無料) 3分でわかるエージェントサービスのメリット

深川 泉

株式会社 ポラーノ・コンサルティング取締役

CFP認定者
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

DODAエージェントサービス専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。はじめて退職する方のために3分でわかるエージェントサービスのメリットを紹介 エージェントサービスに申し込む(無料) 3分でわかるエージェントサービスのメリット
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

書類選考で重視されること・されないこと

書類選考で重視されること・されないこと

採用担当者が履歴書・職務経歴書で見ているのはどこ?

面接・書類選考を勝ち抜く!個別相談会

面接・書類選考を勝ち抜く!個別相談会

書類選考や面接をどう勝ち抜くか、キャリアアドバイザーと1対1で相談しよう

面接準備セミナー<東京・丸の内>

面接準備セミナー<東京・丸の内>

面接官がどこを見てるか知ることが面接突破の第一歩。90分のセミナーです

年収査定サービス

年収査定サービス

あなたの“本当の年収”(=適正年収)はいくら?自分の市場価値を知ろう