スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

ランキング・データ・調査

連載 ホンネの転職白書 2012.7.16更新

みんなは何歳で転職を考え始める?

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなは何歳で転職を考え始める?

■転職を考え始める年齢、ピークは24〜26歳。20代が約7割を占める

転職希望者の年齢を見てみると、「25歳」「26歳」が同率で最も多く11.3%。次いで「24歳」の10.5%が続き、ピークである24〜26歳が3割以上を占めています。さらに年代別に見ると、20代が68.4%、30代が22.9%、40代以上が8.6%と、転職希望者の約7割が20代という結果になりました。

昨今、「終身雇用」を希望する若者が増えているという話を耳にしますが、長期就労を理想としながらも、現実には本人の適性や志向と仕事のミスマッチが生じてしまうケースが多いことを示唆していると言えます。

また、リーマン・ショック後に新卒の採用を縮小した企業で、入社2〜4年目の社員の不足を補うため第二新卒の採用が活発化しており、その動きを受けリーマン・ショック後の就職氷河期に就職活動を行った世代の「リベンジ転職」が増加している傾向も見られます。

転職を考え始める年齢<全体>

転職を考え始める年齢<全体>【表】
あなたが抱えている仕事の悩みから「転職おすすめ度を診断します!」
転職タイプ診断

【男女別】女性の85%が20代で転職を考える。一方男性は…

■女性は転職希望者の85%が20代。一方、男性は20代が60%、30代が30%

男女別では、最も割合が多い年齢が女性は「24歳」「25歳」であるのに対し、男性は「26歳」。20代が占める割合も、女性は85.3%であるのに対し男性は60.4%と、女性の方が早い段階で転職を考える傾向が見られます。これは、女性が出産や育児などのライフイベントによりキャリアが中断される可能性を視野に入れ、早い段階で自身のキャリアを見つめ直す人が多いためと考えられます。また、女性は30代以上の正社員割合が減少するため、必然的に20代の割合が多くなっているとも言えます。

転職を考え始める年齢<男女別>

転職を考え始める年齢<男女別>【表】
「自分は今、転職すべき?」あなたの悩みを転職のプロに相談!
エージェントサービスに申し込む(無料)

【職種別】職種によって“転職を考え始める年齢”に明確な差

■販売・サービス系は24歳、モノづくり系エンジニアは28歳がピーク

職種別に転職を考え始める年齢の上位5歳を見てみると、「販売・サービス系」と「事務アシスタント系」は1位が「24歳」で、他の職種に比べ早い段階で転職を考えるのに対し、「モノづくり系エンジニア」の1位は「28歳」と遅い傾向が見られました。

また、全体の傾向として「モノづくり系エンジニア」をはじめ、「IT系エンジニア」、「メディカル系技術職」など技術系職種は、27〜29歳(社会人5〜7年)の割合が多い一方、「販売/サービス系」、「事務アシスタント系」、「営業系」など非技術系職種は、23〜25歳(社会人2〜4年)の割合が多いことがわかりました。

職種によって転職を考え始める年齢が異なる背景として、2つの要因が考えられます。1つは「キャリア形成に要する期間」が挙げられます。「販売/サービス系」や「営業系」などでは、入社1〜2年目から目標や予算を持ち、早い段階から大きな裁量を任されるケースが多く見られます。一方、「モノづくり系エンジニア」、「IT系エンジニア」、「メディカル系技術職」など技術系職種では専門領域の知識やスキルを段階的に習得していくことで、中長期的にキャリアを形成していく傾向にあります。このため、自身のキャリアを確立するのに時間を要する技術系職種の方が、自身のキャリアを振り返り転職を考える年齢も高くなると考えられます。

また、もう1つの理由として「雇用のマッチング」です。技術系職種は大学から専門領域を学び、身に付けた知識や資格を活かせる仕事に就くケースが多いため、雇用のミスマッチが起こりにくいと考えられます。そのため、入社1〜2年目で転職する人は少なく、数年のキャリアを積んだ後に転職を考え始める人が多い傾向にあります。こういった理由により、職種によって転職を考え始める年齢に差が表れたと言えるでしょう。

転職を考え始める年齢(上位5歳)<職種別>

職種別 1位 2位 3位 4位 5位
営業系25歳 (12.5%)26歳 (12.4%)24歳 (12.3%)27歳 (10.2%)23歳 (9.6%) 
企画/管理系26歳 (10.1%)27歳 (9.4%) 25歳 (8.6%) 28歳 (8.3%) 24歳 (7.6%) 
事務アシスタント系24歳 (15.3%)26歳 (13.2%)23歳 (12.8%)25歳 (12.6%)27歳 (11.6%)
販売/サービス系24歳 (14.7%)25歳 (13.5%)23歳 (13.1%)26歳 (11.6%)27歳 (9.1%) 
IT系エンジニア26歳 (11.3%)27歳 (10.9%)28歳 (10.3%)25歳 (9.6%) 29歳 (8.4%) 
モノづくり系エンジニア28歳 (9.1%) 27歳 (8.9%) 26歳 (8.3%) 25歳 (7.9%) 29歳 (7.7%) 
メディカル系技術職27歳 (10.8%)26歳 (10.0%)25歳 (9.7%) 28歳 (9.5%) 29歳 (8.5%) 
建築系技術職25歳 (11.5%)26歳 (9.9%) 27歳 (9.2%) 24歳 (8.6%) 28歳 (7.3%) 
クリエイティブ系27歳 (11.6%)25歳 (11.4%)24歳 (11.3%)26歳 (10.9%)28歳 (9.0%) 

調査概要

「新入社員の3割が、入社3年以内に辞める」と言われている今、実際にビジネスパーソンが転職を
考え始めるのは何歳頃なのでしょうか?DODAエージェントサービスにご登録された約5万人のデータ
を基に、転職を考え始める年齢について調査を行いました。

【調査対象】2011年4月〜2012年3月の期間に、DODAエージェントサービスにご登録された「転職回数0回の大卒以上」の男女

【集計方法】ご登録時の年齢を集計

【サンプル数】約50,000件

「自分は今、転職すべき?」あなたの悩みを転職のプロに相談!
エージェントサービスに申し込む(無料)
転職する?今の会社に残る?あなたの希望や志向から「転職おすすめ度」を診断
転職タイプ診断
このエントリーをはてなブックマークに追加