ホンネの転職白書

転職で本当に有利な資格は?

2012.9.24更新
調査概要

転職する時、資格を持っていると有利なのでしょうか?DODAエージェントサービスに寄せられた
1万5000件の求人情報をもとに、転職マーケットで求められる資格について調査を行いました。

資格を持っていれば転職に有利?

■資格の有無を問わない求人が77%

採用条件として資格が求められる求人の割合を調べたところ、資格が必須の求人は全体の15%、資格があると尚可の求人は8%。残りの77%は資格の有無を問わないということがわかりました。[図1]

一方、職務経験が求められる求人割合を見てみると、全体の85%はなんらかの経験が必須で、経験不問の求人はわずか15%に留まります。
このことから、中途採用においては資格よりも経験を求める求人が多いことが明らかになりました。[図2]

ただし、職種によっては資格が重視される場合もあります。職種別に資格が求められる求人割合を見てみると、資格必須の求人が最も多い職種は、医療系の専門職(37%)、次いで、建築/土木系の技術職(36%)、営業系(33%)が続きます。
特に医療系や建築系の分野は、薬剤師やMR(医薬情報担当者)、建築士のように資格を持っていない人はその業務に就くことができないという『業務独占資格』が多く、必然的に資格の保有が必須の求人が多くなります。

また、資格があると尚可の求人についても、建築/土木系(34%)をはじめ、金融系(19%)、不動産/士業系(17%)など専門職系が多い結果となりました。一方、技術系(IT/通信)は、資格必須の求人はわずか1%。次いで、クリエイティブ系(2%)、事務系アシスタント(3%)も、ほとんど資格は問われないということがわかりました。IT系やクリエイティブ系の資格は世の中に多数ありますが、中途採用においては実務経験がより重視されるようです。[図3]

[図1]資格が必要な求人割合 [図2]職務経験が必要な求人割合
[図3]【職種別】資格が必要な求人割合
転職すべき?今の職場に留まるべき?あなたが抱えている仕事の悩みから「転職おすすめ度」を診断!
転職タイプ診断

転職で役立つ資格ランキング

■全求人の1割が、「自動車免許」必須。医療系、建築系の資格も需要多数。
保有していると尚可の資格1位は「宅地建物取引主任者

中途採用で求められる資格を調べたところ、最も多くの求人で必須条件とされている資格は「普通自動車免許第一種」で、1万5000件の求人のうち約1割の1568件で必須とされていることがわかりました。特に、顧客を訪問するスタイルの営業職や、建設現場に足を運ぶケースが多い建築/土木系は、自動車免許を必須とする求人が多いようです。

次いで、2位の「薬剤師」(239件)をはじめ、3位の「MR(医薬情報担当者)」(137件)、5位の「臨床検査技師」(73件)と、医療系の資格が上位にランクイン。また、4位の「建築士一級」(80件)をはじめ、6位の「建築士二級」(59件)、8位の「建築施工管理技士1級」(27件)など、建築系の資格はTOP20のうち12個を占める結果となりました。

一方、保有していると尚可とされている資格は、1位が「宅地建物取引主任者」(129件)で、営業系や不動産系の専門職などで需要が多いようです。続く「日商簿記検定2級」(121件)は、企画管理系や事務アシスタント系で求められることがわかりました。

必須条件とされている資格 TOP20

順位 資格 求人数
1 普通自動車免許第一種 1568
2 薬剤師 239
3 MR(医薬情報担当者) 137
4 建築士一級 80
5 臨床検査技師 73
6 建築士二級 59
7 日商簿記検定2級 46
8 建築施工管理技士1級 27
9 電気工事施工管理技士1級 27
10 宅地建物取引主任者 25
11 日商簿記検定3級 21
12 管工事施工管理技士1級 20
13 電気主任技術者第3種 19
14 管理栄養士 17
15 技術士(建設部門) 14
15 建築施工管理技士2級 14
17 電気主任技術者第2種 13
18 公認会計士 11
18 電気工事施工管理技士2級 11
20 管工事施工管理技士2級 10

あれば尚可とされている資格 TOP20

順位 資格 求人数
1 宅地建物取引主任者 129
2 日商簿記検定2級 121
3 建築士一級 114
4 薬剤師 103
5 建築施工管理技士1級 89
6 日商簿記検定1級 86
7 公認会計士 85
8 普通自動車免許第一種 78
9 MR(医薬情報担当者) 73
10 建築士二級 69
11 電気工事施工管理技士1級 68
12 米国公認会計士 61
13 管工事施工管理技士1級 60
14 税理士 57
15 電気主任技術者第1種 50
16 電気主任技術者第3種 48
17 電気主任技術者第2種 47
18 臨床検査技師 45
19 栄養士 39
20 第1種電気工事士 38

【職種別】 必須条件とされている資格 TOP3

専門職系(医療)
1 薬剤師
2 普通自動車免許第一種
3 臨床検査技師
技術系(建築/土木)
1 普通自動車免許第一種
2 建築士一級
3 管工事施工管理技士1級
営業系
1 普通自動車免許第一種
2 MR(医薬情報担当者)
3 生命保険販売資格一般
販売・サービス系
1 普通自動車免許第一種
2 栄養士
3 旅行業務取扱管理者国内
専門職系(不動産/士業)
1 普通自動車免許第一種
2 宅地建物取引主任者
3 公認会計士
技術系(素材/化学)
1 普通自動車免許第一種
2 エネルギー管理士電気
3 電気主任技術者第1種
技術系(機械/電気)
1 普通自動車免許第一種
2 電気主任技術者第1種
3 自動車整備士1級
企画・管理系
1 普通自動車免許第一種
2 日商簿記検定2級
3 日商簿記検定3級
専門職系(金融)
1 普通自動車免許第一種
2 アクチュアリー
3 証券外務員一種
事務・アシスタント系
1 普通自動車免許第一種
2 日本損害保険協会 損害保険募集人試験
3 損害保険募集人初級資格
クリエイティブ系
1 普通自動車免許第一種
2 インテリア
コーディネーター
3 建築士一級
技術系(IT/通信)
1 SAP R/3認定コンサルタント(ABAP)
2 普通自動車免許第一種
3 基本情報技術者試験
「自分は、今転職すべき?」「これからどんなキャリアを進むべき?」あなたの悩みを転職のプロに相談!
DODAに相談する 転職コンサルティング
DODAエージェントサービス専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。はじめて退職する方のために3分でわかるエージェントサービスのメリットを紹介 エージェントサービスに申し込む(無料) 3分でわかるエージェントサービスのメリット
■調査方法
2011年1月〜2012年8月末までに、DODAエージェントサービスに寄せられた1万5000件の求人情報をもとに算出。
おすすめ診断コンテンツ