スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

ランキング・データ・調査

連載 ホンネの転職白書 2012.5.7更新

2012年夏のボーナス予想 ビジネスパーソン5,000人にアンケート

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年より増える?減る?2012年のボーナス予想額

【グラフ1】参照足元の景気回復基調に期待感を抱く就業者、
2011年下期の厳しさを懸念する企業側とギャップ

25〜34歳のビジネスパーソン5,000人に、2011年夏のボーナス支給額(実績)と、2012年夏のボーナス予想額を聞いたところ、2012年の予想額は平均32万7,000円。前年比+0.9%(2,000円増加)という結果になりました。就業者は、足元の景気や企業の業績回復を肌で感じ、ボーナスへの影響を期待しているのかもしれません。

一方、毎月勤労統計調査(厚生労働省)を元にシンクタンクが立てた予想(※1)では、2012年夏のボーナスは昨年より減少するとされており、就業者の期待とギャップがあることがわかりました。シンクタンクでは、円高の進行や欧州の金融危機による2011年下期の収益悪化が響き、ボーナスが減少すると分析しています。

※1:みずほ研究所株式会社の予想:前年比−0.8% 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社の予想:前年比−0.9%

【グラフ1】夏のボーナス平均支給額(業種別)

【グラフ1】参照業種別 : ほとんどの業種で増加予想。メディア・広告の増加率が最高値

業種別に見てみると、増加すると予想された業種のうち、最も増加率が高いのは「メディア・広告」の+8.1%。次いで、「金融」(+6.8%)、「商社・流通」(+3.3%)が続きます。特に「メディア・広告」は、企業の販促活動が活発になり、ソーシャルメディアやスマートフォンなど新たな広告展開のニーズが高まっていることがボーナスへの期待値を上げていると考えられます。一方、減少すると予想されたのは、「IT」(-1.8%)、「建築・不動産」(-1.5%)の2業種でした。

あなたのキャリアを基に、「適正年収」を無料で診断!
適正年収を診断してみる

昨年より何%減ったら転職を考える?

【グラフ2】【グラフ3】参照30%以上の人がボーナスの金額次第で転職を検討
さらに、ボーナスが前年より23.4%下がったら転職を考える

次に、ボーナスの金額次第で転職を検討するかを聞いたところ、全体では32.1%の人が検討すると回答しました。2010年に実施した調査で同じ質問をした際、転職を検討すると回答した人は21.6%。2年前に比べ、転職に踏み出そうとする人が10%以上増えていることがわかりました。

さらに、ボーナスが前年より何%下がったら転職を検討するかを聞いたところ、全体では23.4%(7.6万円に相当)の減少で転職を検討することがわかりました。こちらも2010年に同じ質問をした際には、転職を検討するのは前年比29.2%減(9.6万円に相当)。2年前に比べ、許容できる減額幅が小さくなっていることが見受けられます。

就業者は景気や企業の業績回復により、雇用に対する不安が軽減される一方、年収アップや待遇改善を求める傾向が高まっているため(転職理由ランキングより)、このような結果になったと考えられます。

【グラフ2】ボーナスの金額次第で転職を検討する人の割合(業種別)
【グラフ3】前年より何%ボーナスが下がったら転職を検討するか(業種別)

【グラフ2】【グラフ3】参照業種別 : ボーナスの金額次第で転職を検討する人が多いIT

業種別にみると、ボーナスの金額次第で転職を検討すると回答した人が最も多いのは「IT」の40.2%。また、前年より何%下がったら転職を検討するかについても、「IT」が許容できる減額幅が最も小さく18.9%(6万円に相当)でした。「IT」は人材の流動が比較的活発な業界のため、このような結果が出たと考えられます。

一方、ボーナスの金額次第で転職を検討すると回答した人が最も少ないのは「メーカー」の28.8%。また、許容できる減少幅が最も大きいのは、「建築・不動産」の32.9%(8万円に相当)でした。

業績好調の上場企業はボーナスも期待できる!?
2年連続成長中!上場企業の求人

データ集−分布図、年齢別データなど

2012年夏のボーナス予想額 分布図 (業種別)
夏のボーナス平均支給額 (年齢別)
2012年夏のボーナス予想額 分布図 (年齢別)

調査概要

25〜34歳のビジネスパーソン5,000人を対象に、夏のボーナスに関するアンケート調査を実施しました。

【対象者】25〜34歳のホワイトカラー系職種の男女

【雇用形態】正社員・契約社員

【調査手法】ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査

【実施時期】2012年3月10日〜11日

【有効回答数】5,000件

「自分は今、転職すべき?」あなたの悩みを転職のプロに相談!
エージェントサービスに申し込む(無料)
あなたのキャリアを基に、「適正年収」を無料で診断!
適正年収を診断してみる
このエントリーをはてなブックマークに追加