スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2014年8月25日

タグ:
仕事・キャリアの悩み強み・自己PR

アピールできる専門知識やスキルがなくても転職は可能?

技術営業として、営業をメインとしながら必要に応じてプロセス開発に携わる…という働き方をしてきました。しかし、業務区分が明確になっていないこともあり、社歴4年目にも関わらず、技術的な専門知識やスキルが身についていません。転職をしたいと思っていますが、書類や面接でアピールできる自分の強みも分からず、不安を感じています。

(25歳/IT・技術営業/未婚)

積んできた経験もアピールポイントになり得る

今後あなたがどのような方向にキャリアアップしていきたいのかを、まずは明確にしましょう。技術営業の中でもテクニカルな方に軸足を置きたいのであれば、技術的な知識を得るための勉強に積極的に取り組むと同時に、会社側にもその希望を伝えておくことが大切です。それでもなお、思い描くようなキャリア形成が難しいようであれば、転職も選択肢となってくるでしょう。その場合、現時点ではまだ技術的な知識やスキルが不十分であったとしても、技術を深めるためにどのような努力をしているかを書類や面接でしっかりとアピールすることで、採用担当者に与える印象は大きく違ってくるはずです。

あるいは、あなたが営業職としてキャリアアップを重ねたいのであれば、技術的な専門知識の量よりも、営業職として何ができるようになったか、どんなスキルを身に付けてきたのかが重要になります。スキルや専門性というのは、決して技術職だけが備えるものではありません。営業職として積んできた経験そのものも一種の専門性に値するものであり、転職におけるアピールポイントとなることをぜひ覚えておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

強み・自己PRのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN