スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:2021年1月25日

タグ:
仕事・キャリアの悩みキャリアアップ

事務職でキャリアアップできますか?

営業事務をしていますが、私は人をサポートする仕事が好きで、とても楽しく続けています。今後、出産後もずっと事務の仕事を続けていきたいと思っていますが、無理のない範囲で仕事の幅を広げ、できれば年収も上げられたらと思っています。事務の仕事でキャリアアップすることはできるのでしょうか?

(30歳/営業事務/既婚・子なし)

キャリアアドバイザーのA.をまとめると

回答したキャリアアドバイザーはこちら

石橋寿子(いしばし・ひさこ)
国家資格 キャリアコンサルタント

新卒で塾の運営会社へ入社。その後、英会話学校に転職し、約7年間、新規・既存顧客に対しカウンターセールスを担当。マネジメント経験を経て、当社に入社。現在、営業職・販売サービス職に従事している方々を中心に幅広く転職サポートを実施。
プライベートでは1児のママ。長期的なキャリアプラン、人生プランをともに考えるパートナーとなれるような提案を心がけている。

事務職でキャリアアップする方法

今のお仕事を楽しんで続けられているのは、とてもよいことですね。事務職は、質問者のようにホスピタリティが高く、周囲の人のサポートが得意な方に向いている仕事です。そういった得意な部分を活かせる仕事は大事にしてください。また、事務として経験を積みながら力を高めていくだけでなく、その経験を活かして事務以外の職種へと転職するチャンスも十分にあります。

まずは、「事務職でキャリアアップする」とはどういう状態なのか、どんなスキルを身につければよいのか、具体的にイメージしてみましょう。人によってさまざまな捉え方がありますが、ここでは、「専門領域の知識や経験が増えて仕事の幅が広がること」「ポジションが上がったり転職したりして年収が増えること」をキャリアアップと定義し、キャリアアップを目指すためにはどのような方法があるかご紹介します。

専門性を身につける

一般的に、事務職は資料作成やデータ整理などのルーティンワークが多く、AIやRPAの導入が進むと置き換えられやすいといわれている職種です。そのため、長く必要とされ続けるには何らかの“武器”を身につけ、周囲との差別化を図っておくことが重要になります。

例えば、人事・経理・マーケティングなど、専門領域の事務に挑戦してみることもおすすめです。人事や経理を目指す場合には、社労士や簿記などその分野で役立つ専門的な資格を取るのも効果的です。専門領域の事務で知識や経験を積むことで、次のステップでは企画・管理系の職種に挑戦する道も見えてくるでしょうし、年収アップも期待できます。

マネジメントポジションに就く

現在メンバーの1人として働いているのであれば、マネジャーなどの人を管理するポジションに就くことで年収アップを図る方法もあります。企業によって給与制度は違いますが、ポジションが変わると基本給が上がったり管理職手当がついたりする場合がほとんどです。

マネジャーになると、担当するプロジェクトなどの進捗管理やコスト管理、後輩やチームメンバーの育成、他部署との調整業務など、自分の作業だけでなく多角的な視点で仕事に当たる必要が出てきます。仕事の幅が広がることにより視野が広がり、業務に必要とされる専門的なスキルだけではなく、マネジメントスキルを身につけることもできるでしょう。

マネジメントスキルは職種や業界が違っても通用するポータブルスキルなので、マネジャーを経験することは転職の選択肢を増やすチャンスにつながります。

年収帯域がもともと高い企業や業界に転職する

同じ職種でも、企業や業界によって任せられる仕事の範囲や年収は異なります。例えば、外資系企業やコンサル系の企業は比較的年収が高いといえます。しかし、年収が高いということは、それに見合うだけのプレッシャーがかかったり、高度な英語力を求められたりする可能性もあるでしょう。

今いる会社で仕事の幅を広げたり、年収を上げたりすることが難しそうなのであれば、転職活動をしながら、仕事内容と年収のバランスが取れる企業を探すこともおすすめします。

今からできるキャリアアップに向けたアクション

事務職 キャリアアップ

キャリアアップに向けてやみくもにスキルアップを目指すと、「あれもこれもやらなきゃ」と必要以上に焦ってしまう可能性もあります。まずは、自分がどんな方向に向かいたいのか、どんなキャリアを築いていきたいのか、ざっくりとでも構いませんので決めておきましょう。

汎用的なパソコンスキルや英語力、プログラミングスキルを身につける

「まだはっきりとキャリアプランが定まらない…」という人は、あって困らないスキルを身につけておくと安心でしょう。エクセルやワード、パワーポイントなどのパソコンスキルは、事務職だけでなくあらゆる仕事で必要不可欠です。エクセルであればVLOOKUP関数やIF関数など、多くの場面で使用されている関数を押さえておけば、効率的に作業が進められます。

また、英語力を求める企業もこれまで以上に増えています。TOEICのスコアが目安にされることも多いので、受験してみるのもよいでしょう。業種によっても異なりますが、目安となるスコアは700点以上。外資系などの英語を使用する頻度が高い企業の場合は、それを大幅に超える点数が求められます。

最近では、事務職でも積極的にプログラミングを学ぶ人もいます。初心者でもチャレンジできる簡単なプログラミング言語もありますから、抵抗がなければ挑戦してみてもよいでしょう。

コミュニケーション能力を磨く

仕事をする上ではコミュニケーション能力も必須です。円滑に仕事を進めるためには社内外とのコミュニケーションが欠かせませんので、相手の話を聞いて自分の考えを伝える、具体的に提案するといったAIにはまだできないスキルを磨きましょう。

例えば、ツールを使って見栄えのよい提案資料が作成できたとしても、それが相手にどのようなメリットをもたらすか、分かりやすく説明できないと意味はありません。どんな業務でも、常に相手の立場に立ってコミュニケーションを意識することで、事務職でいながらもあらゆる場面で活躍できる力が身についていくはずです。

能動的に行動し、頼られるようになる

事務職でキャリアアップを目指そうと考えているのであれば、能動的かつ目的意識を持って仕事をすることが大切です。ルーティンワークをこなすだけでなく、毎日こなしているからこそ見える部分を活かしてプラスアルファの価値を生み出すことを心掛けてください。

例えば、作業をもっとスピードアップさせられる方法、効率的にミスを減らせる方法などのアイデアがあれば、会社にとってのメリットと合わせて積極的に上司に提案してはいかがでしょうか。能動的な行動が評価にもつながり、キャリアアップへの道筋もきっと見えてくると思います。

あなたの志向や能力を診断できて、可能性が広がる!
キャリアタイプ診断を受ける
未経験歓迎の求人を見てみよう!
求人特集を見る
あなたの疑問や不安に転職のプロがお答え。さっそく相談してみよう
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

キャリアアップのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?