スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年3月16日

タグ:
企業・職種の選び方育児福利厚生

応募する企業の子育て支援制度について知りたい

転職活動中です。数年後には、結婚・出産をして、仕事と両立していきたいと考えています。そのためには、自分が会社にとって必要な人材になることはもちろんですが、会社のもともとの制度も大切な要素だと思っています。応募先の企業に、どのような子育て支援の制度があるのかをあらかじめ知っておきたいのですが、応募前にそれらの情報を調べることはできますか。

(26歳/食品メーカー・技術職/未婚)

法律で定められているものと、企業独自の取り組みがある

子育て支援の制度は大きく二つに分けられ、国の法律で定められているものと、それにプラスアルファする形で各企業が独自に定めているものとがあります。

前者は労働基準法をはじめとする法律で定められているもので、例として、産前・産後休業や、子どもが満1歳になるまでの育児休業などがこれに含まれます。Woman Careerの中に「働く女性が知っておきたい 妊娠・出産・育児の制度」をまとめたコンテンツがありますのでぜひ参考にしてください。

そして、後者の「プラスアルファの制度」は企業ごとに異なります。たとえば、法律上は子どもが3歳になるまで認められている短時間勤務を、小学校入学まで延長可能にするなど、内容は多種多様です。このプラスアルファの部分については、応募前にすべてを把握するのはなかなか難しいと思います。ホームページや求人情報に記載されているケースもありますが、すべてを網羅しているかは分かりません。私たちキャリアアドバイザーに聞いてもらったり、面接などの場でより具体的な事例も含めて聞いてみてはどうでしょうか。

育児をしながら働き続ける場合、企業の支援制度はとても重要な要素だと思います。ただし、企業選びや応募の段階で、それだけを判断軸にしてしまうと、仕事にやりがいを感じられなかったり、職場環境が合わないなど、長く働き続けられなくなってしまう可能性もあります。そうなると、せっかくの支援制度も使わないまま退職ということにもなりかねませんので、転職先を選ぶ際は、これからどんなキャリアを築いていきたいか、まずは仕事軸で探すことをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

企業・職種の選び方のQ&Aを見る

育児のQ&Aを見る

福利厚生のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN