スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年1月5日

タグ:
書類・面接のポイント市場価値

出産、育児で離職したブランクが不安

出産をきっかけに1年半前に、建築業界の総務・人事を退職しました。現在は育児に専念していますが、今後の家計や教育費のことを考えると、再度、正社員として就業し、キャリアを積んでいきたいと思っています。出産・育児によるブランク期間が転職活動に不利にならないか心配です。ブランク期間があることについて、応募書類や面接ではどのように伝えればいいのでしょうか。

(34歳/建設・総務人事/既婚・子どもあり)

復職への態勢を整えた上で、意欲を率直にアピールして

正直、ブランク期間が転職の有利な条件になるということはありませんが、ここ数年で、出産後も仕事を続ける女性や、そうした女性を積極的に受け入れる企業は確実に増えていますので、今のブランクを必要以上に不安に感じなくてもよいと思います。応募書類や面接では、「前職の経験や実績を活かして貢献したい」という思いや、「子どもの教育費のためにも正社員として長く働きたい」という意欲を率直に伝えましょう。

また、転職活動と並行して、保育園を見つけておくことも大切です。すぐにでも人手が欲しいという業種や職種では、保育園が決まっていない段階でも「預け先が見つかり次第の入社で構わない」と内定を出すケースもありますが、あくまで少数。特に、募集枠が1名の場合は、なるべく早く入社できる人が優先的に採用されることもあるため、態勢を整えておいた方がよいでしょう。あわせて、今後働く上で、具体的に働ける時間は何時から何時までなのか、家族のサポートはどのぐらい受けられるのかなど、自分の状況を整理して、入社したい意欲とともにしっかり伝えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

書類・面接のポイントのQ&Aを見る

市場価値のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN