スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年3月23日

タグ:
仕事・キャリアの悩み強み・自己PR

これまでのキャリアに一貫性がない

大学を卒業後、福祉関係の事務職として3年勤め、その後、化粧品メーカーのカスタマーサービス職に転職。5年目の去年、結婚を機に退職しました。しばらくは専業主婦として生活していたのですが、やはり仕事をすることが好きだと感じ、今、再就職を考えています。経験を活かしたいという思いはあるのですが、これまでの2社が、業界も職種もまったく違うため、職歴に一貫性がないことが選考の際に不利になりそうで不安です。

(30歳/専業主婦/既婚・子どもなし)

整合性を持たせることよりも、志望動機を明確に

転職を希望する会社が、過去2社のいずれとも業界や職種が異なる場合、採用面接では「なぜうちの会社なのか」ということが詳しく聞かれるでしょう。その質問にしっかりと答えられるだけの明確な志望動機を持っておく必要があります。どのような理由で未経験の業界や職種に挑戦しようと思うのか、これまでの経験をどう活かしていきたいのかを整理しましょう。そうすることで、自分が本当にやりたいことや、長期的なキャリアについての考えが明確になり、入社後も長く働き続ける意欲につながっていくでしょう。

またもう一つお伝えしたいのは、業界や職種がまったく異なっていても、キャリアに一貫性を見出すことはできるということです。たとえば、社内外の折衝業務やスケジュール管理など、これまでの2社での業務内容にも共通の要素はいくつかあるはずです。仕事をする上で大切にしてきたことや、仕事に向き合う姿勢などにも、共通の思いがあったのではないでしょうか。携わってきた業務を細かく振り返って、自分の得意分野や強みを整理し、志望理由と連動させていけば、おのずとキャリアに整合性は出てくると思います。転職活動においは、その中から、応募する企業で活かせる経験やスキルをピックアップして、書類や面接の場でアピールしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

強み・自己PRのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN