スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2016年4月11日

タグ:
仕事・キャリアの悩み市場価値

異なる業種や職種で通用するポータブルスキルの身につけ方がわからない

今と違う仕事に就きたいのですが自分の専門である建築の分野以外で、業務経験や知識がまったくないため、できることの狭さがマイナスに評価されそうで不安です。
英語の読み書きなら多少できますが、それも武器にできるほどの自信はありません。この先、どんなポータブルスキルをどのように身につけていけばよいでしょうか。

(27歳/建築・専門職/未婚)

希望のキャリアを明確にし、必要なスキルを洗い出すことから始めてみては

特定の業種や職種で通用するスキルを専門スキルと言いますが、それに対して、幅広い業種や職種で通用するスキルを、ポータブルスキル(持ち運びできるスキル)と呼びます。例えば「語学力」や「プロジェクトマネジメント力」などがそれに当たり、英会話教室に通う、業務でプロジェクトの進捗管理役を務める、などさまざまな方法で身につけることができます。

今回、身につけるべきポータブルスキルと、身につける方法が分からないとのお悩みですが、ポータブルスキルの習得を考える前に、まずは将来のキャリアプランを明確にすることをお勧めします。なぜなら、年齢が上がるにつれ、年齢相応の専門スキルを求められることが多く、ポータブルスキルを持っているだけでは、業種や職種を変えて転職することが難しい場合もあるからです。

キャリアプランの明確化、希望の業種・職種で必要なスキルの情報収集を併せて行い、その上で、あなたに合ったポータブルスキルを習得してはいかがでしょうか。例えば、営業職にチャレンジしたいなら企画力、交渉力が身につく案件に手を挙げるなど。もし、キャリアプランの立て方に迷ったり、身につけるべきスキルをより詳しく知りたい場合は、転職・キャリアのプロであるdodaキャリアアドバイザーにぜひ一度ご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

市場価値のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

生き方・キャリア
に悩む女性のためのモヤモヤ解消プロジェクト Woman Carrer × ディグラム・ラボ
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER