スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2016年3月28日

タグ:
書類・面接のポイント

年齢の割に転職回数が多い

3社目となる今の会社で経理をしています。経理の仕事自体は嫌いではないのですが、大学時代に専攻していた分野とまったく関係のない仕事に就いていることもあり、自分の適性に合っているとも感じられません。また、今の会社ではこの先のキャリアをあまり描けず、転職したいと考えています。ただ年齢の割に転職回数が多く、過去3社とも業界がばらばらで統一性がないため、この先どうキャリアを積んでいけばいいのか分からずにいます。

(28歳/メディア・経理/未婚)

転職の経緯をきちんと説明し、「どう貢献できるか」のアピールを

大学時代に勉強した分野と異なる仕事に就いていることに不安を感じているようですが、まったく気にすることはないと思います。理系の専門職などを除くと、専攻分野と職業が一致しない人の方がむしろ多いからです。これまで積んでこられた経理職としての貴重な経験を活かす方向でも転職先を探してみてはいかがでしょうか。

経理のスキルや経験は、業界の違いを越えて通用する場合が多いものです。過去の勤務先の業界が同一ではないことだけで、マイナス評価につながることはないでしょう。着実にスキルを磨いてきた実績があれば、転職回数が大きく問題になることもないはずです。また、個々の企業によっても転職回数の捉え方は異なりますので、まずは活動を始めてみることをおすすめします。これまでの転職の経緯を書類や面接できちんと説明し、「長く貢献していきたい」という意思を明確に伝えるなど、今後に期待してもらえるような自己アピールをすることが大切になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

書類・面接のポイントのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN