スマートフォン版で表示

はたらく今日が、いい日に。doda(デューダ)

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2018年7月9日

タグ:
仕事・キャリアの悩み管理職

マネジメントになっても、働き続けられるか不安

会社の方針で女性管理職の比率を上げることになり、私もマネジャーにならないかと打診をされています。ただ、結婚したばかりでこれから出産も考えているため、悩んでいます。そもそもマネジメント職になるなんて考えてもいなかったので、私に務まるか不安しかありません。

(29歳/メーカー・営業/既婚・子なし)

役職にとらわれるのではなく、「何をしたいか」を考えましょう

女性活躍促進の流れで、「管理職を打診されているけれど、迷っている」という女性の悩みは最近増えてきています。女性は自己評価が低い傾向があるので、仕事であまり上を目指そうと思わない方が多く、上司から打診されても「私なんて」と尻込みしてしまうようです。

マネジャーになることなど想像していなかった方からすると、「マネジャーになること」だけで頭がいっぱいで、「マネジャーになるべきか、断るべきか」という思考に陥ってしまいがちなのですが、そもそもマネジャーになって「何をするか」を考えてみてはいかがでしょうか。

マネジャーというポジションになると、それまでとは違う視点や角度、または責任で仕事をすることになります。影響範囲が広がったり、影響力が大きくなったりします。そのような立場になったら、自分は何ができるか、何をしたいかということを想像してみてください。「責任が増す」「忙しい」といったネガティブな印象もあるかもしれませんが、その立場にならないとできない、やりがいある楽しい仕事も必ずあります。まず、マネジメントの立場になってやってみたいことを考えてみて、「ぜひやってみたい」と思うことが見つかったら、マネジャーという職務を受ければよいと思いますよ。あまり役職にとらわれず、自分を主語にして「何をしたいか」を考えてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

管理職のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN