スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2017年7月10日

タグ:
仕事・キャリアの悩み給与

年収を維持したまま育児と仕事は両立できる?

出産後に復職したら、以前よりだいぶ給与が減ってしまったという話を聞いたことがあります。時短勤務などで、勤務時間が短くなるからだと思うのですが、育児しながら年収を下げずに働ける会社はありますか?

(33歳/不動産営業/既婚・子なし)

人事制度によっては時短でも収入が変わらないこともあるが、まず上司に相談を。

育児との両立のため勤務時間を短くせざるを得ない場合、時間が短くなった分だけ基本給が減る仕組みの制度、いわゆる時間管理型の人事制度であれば、勤務時間が収入に影響します。ですが、そうでない制度を採用している企業もあります。例えば、裁量労働制。成果が評価される仕組みなので、何時間働いたかは関係ありません。あなたのような営業職、特に保険会社などで採用している企業が少なくありませんが、与えられた数値目標を達成すれば、勤務時間が短くても収入が減ることはありません。とはいえ、成果だけが評価されるというのは決して楽なことではありません。むしろ厳しい世界であることが一般的。お客さまとの信頼関係を築くことや、仕事の工夫やプロセスに目を向けられず、結果だけで評価されてしまうこともあります。

ですので、育児しながらも収入を減らしたくないというのであれば、まずは会社側に相談してみてはいかがでしょうか。例えば、始業時間が決まっている場合、上司に「1時間早く帰る変わりに1時間早く出社したい」といったことを聞いてみましょう。もし受け入れてもらえれば、勤務時間を減らさず働くことができます。「自分だけ特別扱いはダメかな」と諦めずに、思い切って相談するのが一番の近道ということがありますので、ぜひ試してみてください。 または、プライベートのほうを調整するという手段を検討されてもよいかもしれません。出産前同等の収入に見合った、仕事量、仕事の質が維持できるよう、プライベートの環境を整える。つまり、パートナーやご両親などの協力を得たり、時にはベビーシッターのようなサービスも利用したりして、勤務時間を減らさずに働き続けるということです。これはこれで、ご両親の近くに引っ越すなど、周囲の理解、環境の整備が不可欠ですので、なるべく早めに準備するように心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

給与のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN