スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年2月16日

タグ:
仕事・キャリアの悩み市場価値

ニッチ分野の経験しかなく、汎用性の低さが不安

市場規模の小さいニッチな分野の商材を手がけるメーカーで新卒入社以来働いています。規模は決して大きくないながらもニーズは安定してあるため、仕事にやりがいは感じているのですが、商材が特殊でターゲットも限定されているため、仕事の幅に広がりを感じられず焦っています。長い目でキャリアを考えた時に、自分の知識やスキルに汎用性がないことが不安に思えてきて、転職も考えています。

(27歳/メーカー・商品企画/未婚)

「汎用性が低い」と決めつけないで

商材がニッチ分野であることをネガティブにとらえているようですが、実はそれは見方を変えれば、ほかの人とは違う「得意分野がある」ということです。仮に商材が一般的なものだった場合、今度は「専門性が身につかない」という悩みを持っていたかもしれません。今までの経験は決してマイナスではありませんので、やみくもに市場規模の大きい商材を扱う会社へ転職するのはおすすめしません。まずは今の分野で培ってきた知識や経験を、自分のスペシャリティとして肯定的にとらえてみましょう。

長期的なキャリアを見据えるのは大切なことです。ただ、漠然と「今の仕事を続けても将来が不安」というのではなく、自分がかなえたいキャリアとはどのようなものか、そこにたどり着くためにはどのような経験が必要なのか、より具体的に考えてみましょう。そうすれば、今の仕事が自分にとって「汎用性がない」のか、それとも「特別な専門スキルとして活かせる」のかが分かってくるはずです。

今回のケースは当てはまりませんが、もし携わっている業界が先細りで、将来性が見出せないということであれば、転職も選択肢に入れる必要があるでしょう。ただしその場合も、「業界を変える」「商材を変える」ということを目的にするのではなく、この先のキャリアプランを前提に転職先を選ぶようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

市場価値のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN