スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2018年2月5日

タグ:
書類・面接のポイント

シングルマザーであることはどのタイミングで伝えるべき?

最近、離婚をしてシングルマザーになりました。同時に就職活動を始めていますが、どのタイミングで自分がシングルマザーであると伝えるか悩んでいます。やはり選考には不利になるのでしょうか

(33歳/求職中/独身・子あり)

シングルマザーであることはむしろポジティブに評価されることも。

家庭の変化と、久しぶりの就職活動でいろいろとご不安に感じることも多いかと思います。でも過度に不安に思う必要はありません。企業は大きくワーキングマザーと捉えるだけで、シングルか否かで区別することはあまりありません。ただ、残業ができない、在宅で働きたいなど、働き方で譲れないことがあるのであれば、応募のタイミングなど、なるべく早い段階でお伝えすることをおすすめします。

あえて、シングルか否かで企業がどのように受け止めるかの違いをいうと、プラスに働くケースも少なくありません。母一人で子どもを育てなければならないということで、仕事に対する覚悟感が既婚のワーキングマザーより強いことが評価されるからです。なので、「一人で子どもを育てているが、仕事はこういうふうに頑張りたい」と、仕事への熱意とともに伝えれば、シングルマザーだからといって不利になることはありません。逆に、シングルマザーだからという理由だけで落とされるような企業はおすすめできません。 あなた自身も、育児と両立しながらどのような企業なら活躍できるか見極める機会と考えて、活動を進めてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

書類・面接のポイントのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN