スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年5月11日

タグ:
書類・面接のポイント強み・自己PR

応募書類で「自己PR」と「志望理由」をうまくつなげられない

新卒で不動産の販売会社に入社し、法人営業を担当してきました。営業としての経験の幅をもっと広げたいという思いが強まってきたことと、自分がより関心の持てる商材に携わりたいという気持ちもあり、消費財メーカーの営業職への転職を希望しています。ただ、これまでとは業種が異なるため、培ってきた「強み」と、「志望理由」をうまくつなげて表現できません。何かコツはありますか。

(29歳/不動産・法人営業/未婚)

希望する仕事と経験の「共通点」を見つけ、そこを軸にアピール

まずは、今の仕事と希望する仕事の営業活動の中身を比較し、共通点を探しましょう。業種や商材は異なっていても、例えば普段接する顧客企業の業種や規模などに共通する要素はありませんか。あるいは、新規開拓や既存顧客のフォローなど、営業の形態に共通点はないでしょうか。少しでも似ている要素や共通項があれば、その部分について、経験してきたこと、身につけてきたスキルなどを細かく振り返ってみましょう。転職先で活かせそうなスキルや強み、得意分野が見えてくるのではないでしょうか。それらを志望理由と連動させていきましょう。

共通点を探すためには、志望する企業の仕事内容をできるだけ詳しく知っておくことが必要です。どのような事業を展開し、どのような顧客を相手にしているのか、求人広告や企業ホームページを見たり、私たちキャリアアドバイザーに聞くなど、可能な限り調べましょう。その際に、企業の経営ビジョンや実現しようとしていることなども合わせて調べておくことが大切です。「ビジョンにどう共感したのか」「他社ではなく、なぜその企業なのか」という問いへの答えを自分の中に持っておくことで、より明確な志望理由が書けるはずです。

応募書類を作成する際は一度、採用する側になったつもりで書類を読み返してみましょう。志望理由に説得力はあるか、応募者に求められているスキルをきちんと理解し、それをアピールできているかなど、採用担当者になったつもりで目を通してみることで、改善ポイントが見つかるかもしれません。また、私たちキャリアアドバイザーも含め、第三者の客観的な視点で応募書類を見てもらうこともおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

書類・面接のポイントのQ&Aを見る

強み・自己PRのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN