スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年1月19日

タグ:
仕事・キャリアの悩み管理職

管理職を引き受ける自信がない

IT企業で法人営業をしています。上司から管理職を打診されているのですが、これまでマネジメントの経験は皆無で、まったく自信がありません。会社から期待され、認めてもらっていること自体はありがたいのですが、今まで通り現場の第一線で、営業の仕事を追求していきたいという思いもあります。

(34歳/IT・法人営業/未婚)

新人時代を思い出して、思い切って一歩踏み出してみて

「管理職を打診されているけど、自分にできるか不安」という相談はしばしば受けます。そうした女性のみなさんには、「迷っているならぜひ挑戦してみてください」とお伝えしたいです。私自身もマネジャーを務めていますが、今までよりも広い視野で仕事の流れや組織のことを見渡せるようになるなど、キャリアのステージが上がることで初めて見えてくる景色があると実感しています。裁量が大きくなるに伴い、自分なりに工夫する余地も増え、マネジメントの立場でしか得られない仕事のやりがいや面白さも出てくるのではないでしょうか。

そもそも、経験したことのない仕事や職務に対して自信がないのは当然のこと。しかし仕事を始めた当初は、本当に実績を出せるのか不安に感じながらも、与えられた仕事に夢中で取り組んできたのではないでしょうか。しかし社会人として経験を積んだ今は「失敗してはいけない」というプレッシャーが生まれ、二の足を踏んでしまっているのかもしれません。初心に立ち返り、失敗を恐れずに果敢に挑戦していた新人時代を思い出してみてはどうでしょう。当時を振り返れば、今の自分の成長を実感できるはず。いつか「管理職を受けるかどうかで悩んでいた時期」を懐かしく思う日も来るのではないでしょうか。

そして、仮に管理職をやってみて、どうしても自分には向いていないと感じたら、営業の第一線に戻る選択肢もあるはずです。一貫して現場でプレイヤーに徹することも、キャリアの一つです。いずれにしても、自身が望むキャリアの方向性について常に主体的に考えて、折々に上司ときちんと話し合いの機会を持つことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

管理職のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN