スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年9月14日

タグ:
仕事・キャリアの悩みキャリアアップ

長期的なキャリアが見えない

新卒から勤めている会社で、育児と両立しながら仕事を続けています。短時間勤務や在宅勤務の制度も整っていて働きやすい環境なのですが、半面、変化のない業務をこなしているのが現状で、5年後のキャリアが見えません。子どもが小さいうちは今の恵まれた環境にいるべきか、それともキャリアアップを図って転職するべきか、悩んでいます。

(28歳/サービス・営業/既婚・子どもあり)

受け身ではなく、自分でキャリアを切り開く姿勢を大切に

この先のキャリアを想像して不安になるのは、キャリアに真剣に向き合っている証です。ただ、漠然とした不安に駆られて転職活動を始めても、納得のいく転職にはなかなかつながらないものです。5年後のキャリアが見えないのであれば、「自分から見に行くこと」を意識してみてはどうでしょうか。

具体的な方法として、まずは、ワークとライフを含めた「5年後のありたい姿」をイメージし、書き出してみましょう。ワークの面では、どのような立場・働き方で、どんな仕事をしていたいでしょうか。ライフの面では、子どもや家族と日々どのように関わっていたいでしょうか。「5年後のありたい姿」が明確になったなら、そこから逆算し、今の会社で実現できないのかをもう一度考えてみましょう。ここで大切なのは、「会社が何をしてくれるか」に期待するのではなく、自らの意志でキャリアを切り開く主体性を持つことです。自分のキャリアビジョンを上司にきちんと伝えてコミュニケーションを図ることや、社内公募などの機会に対して積極的に手を挙げることも重要になってくるでしょう。

5年間を逆算してみて、やはり今の会社では実現が難しいと感じる場合は、転職をお勧めします。いずれにしても、まずは自分自身のキャリアを主体的に捉え、実現に向けた戦略を練ることが大切で、その中で、今の会社に残るか、転職するかという答えもおのずと見えてくるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

キャリアアップのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN