スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2014年10月13日

タグ:
仕事・キャリアの悩み市場価値

自分の市場価値はどう高めていけばいい?

営業アシスタントをしています。目に見える実績を上げることが難しいので、まずは自身のスキルアップを図るために英語の勉強や秘書系の資格の勉強をしています。しかし事務系の職種は、30歳を過ぎると転職時の需要がガクンと落ちるという話も聞きます。今後、どのように自分の市場価値を高めていけばよいのでしょうか。

(25歳/出版・デザイナー/未婚)

まずはこれまでの経験の棚卸し作業を

これまで営業アシスタントとして会社から求められる役割を果たしながら経験を積んできたのであれば、30歳を過ぎたからといって、転職の可能性が急激に下がるということはまずないでしょう。アピールポイントとは、目に見える数値や実績だけに限りません。営業アシスタントとしてどのようにステップアップを重ねてきたか、自分で立てた目標をどうクリアしてきたか、これまでの取り組みをきちんと第三者に伝えられるように整理しておくことが大切です。これまでの経歴を客観的な視点から棚卸しすることで、アピールできる強みも見えてくるでしょう。

スキルアップのための勉強は、ぜひこのまま継続してください。これまで携わってきた業務に付随した勉強に取り組むことは有益です。特に今の時代、英語力はどんな業種・職種でも求められるスキルです。英語を身につけることで、より自分の希望に合った転職先を見つけられる可能性が高まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

市場価値のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN