スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年9月28日

タグ:
書類・面接のポイント

30代で転職を成功させるポイントは

結婚を機に、事務アシスタントとして働いていた会社を退職しましたが、半年経って、また仕事をしたいという思いが強くなり、再就職を目指して活動中です。ただ書類選考や面接で落ちてしまい、焦っています。30代の応募者に対して、企業はどのようなスキルや人物像を求めるのでしょうか。また、30代既婚女性が転職の際に意識したほうが良いポイントなどはありますか。

(33歳/専業主婦/既婚・子どもなし)

自分の強みを活かせる転職先選びを

企業が求める人物像というのは、実は年齢で大きく変わるものではなく、仕事に前向きに一生懸命に取り組む人、会社に対してきちんと成果を上げてくれる人、という点で一貫していると言えます。その中で違いを挙げるとすれば、20代は「新しいスキルを身につけたい」「経験の幅を広げたい」という姿勢でも受け入れてもらいやすいのに対し、30代は即戦力として成果を出すことが求められるという点です。

そのため、30代は自分の強みを活かせる転職が理想的です。「なぜこの会社で働きたいのか」という理由が企業からも分かりやすいため、新しい職場で自分の立ち位置を確立し、活躍しやすいでしょう。”武器”を持って転職をするためにも、転職活動を始めるに当たっては、これまでのキャリアを棚卸しして自身の強みや長所を徹底的に整理した上で、それらを活かせる会社を探すことを意識しましょう。

また30代で転職する場合は、「チャレンジできる環境はあるか」「キャリアアップのチャンスはあるか」などに目を向けて企業を選ぶことも一つのポイントです。積極的にキャリアアップを図ることで、将来的に出産や育児などでキャリアが一時中断した際にも、その先の選択肢は広がるからです。ライフイベントに備えて今からペースダウンして働くよりも、チャンスや裁量をより多く与えられる企業を選んだ方が、結果的に自分自身のキャリアに大きなプラスになるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

書類・面接のポイントのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN