スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年8月31日

タグ:
転職のタイミング育児

育児と仕事との両立を見越して転職したい

今の仕事にやりがいを感じていますが、深夜までの残業や休日出勤も多く、この先、結婚や育児の可能性を考えると、長く働き続けるのは難しいと感じています。今のうちに少しでも働きやすい環境の職場に転職したいと思っていますが、特にやりたい仕事があるわけではなく、どのように転職活動を進めるべきか迷っています。

(26歳/サービス・営業/未婚)

先々のことを不安に思うよりも、今のうちにスキルを伸ばすことが大切

結婚や出産など、先々のライフイベントと仕事との両立に不安を感じる気持ちはよく分かりますが、やりたいことが明確に見えていないまま、漠然とした不安から転職活動を始めることは、あまりお勧めできません。仮に転職できたとしても、肝心の仕事にやりがいを感じられなければ、長く働き続けることは難しくなってしまうからです。確かに女性のキャリアは、出産や育児などのライフイベントに大きく左右される部分も大きく、それによってキャリアが一時的に停滞することもあります。だからこそ、思い切り仕事に打ち込める今のうちに、キャリアをできるだけ前倒しで積んでおくことがとても大切で、それは将来的な選択肢を広げることにもなります。まだ起きていない未来のこと、言い換えれば「見えない不安」と戦うよりも、目の前の仕事に全力で打ち込み、スキルや実績をしっかりと伸ばしていくことをぜひ意識してください。

「今の会社では育児との両立はできない」と初めから決めつけないことも大切です。会社としても、キャリアや経験を積んだ価値ある人材を失いたいとは思っていないはずです。現在感じている不安や、長く働き続けたいという意欲を上司に率直に伝えてコミュニケーションを図ってみてはどうでしょうか。自らのキャリアを主体的に考え、「会社に必要とされる人」「周りから復職を望まれる人」になろうという前向きな姿勢を持つことも、女性が長く働き続けるためには大切だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

転職のタイミングのQ&Aを見る

育児のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN