スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2016年3月7日

タグ:
転職のタイミング結婚・出産

キャリアチェンジを図りたいが、この先の結婚・出産を考えるとためらう

営業職から企画職へのキャリアチェンジを希望しています。キャリアチェンジできたなら、この先5年ほどはハードに働いて経験を積みたいと思うのですが、一方で、結婚して子どもをなるべく早く産みたいという気持ちもあります。結婚・出産するとなると、新しい仕事を始めて数年でキャリアが途切れてしまうことになりそうで、キャリアチェンジをためらってしまいます。

(30歳/IT・営業/未婚)

まずはキャリアチェンジをしたい理由を明確に

「なぜキャリアチェンジをしたいのか」という点をまずは明確にしましょう。もし「営業の仕事が体力的にきつい」ということであれば、営業職のままで、働き方を変えるという転職も選択肢になります。その場合、キャリアチェンジをしなくても、これまでの営業職のスキルや経験をフルに活かして、新しい職場で早い段階から活躍できる可能性が高まります。

「ほかにやりたい仕事がある」などの理由で、キャリアチェンジの意思がはっきりしていて、なおかつ結婚や出産の具体的な予定がまだないのであれば、上司や人事に相談して部署移動を検討したり、キャリアチェンジを目指して転職活動を始めてみてはどうでしょうか。ケースバイケースにはなりますが、結婚によってキャリアが途切れてしまうことは、基本的にはないと思います。今現在のタイミングでキャリアチェンジすることができれば、この先、出産や育児で一時的に仕事を離れることになるとしても、それまでの間に新しい仕事の経験を積む時間は十分にあるはずです。出産前に経験を積む時間を増やすためにも、できるだけ早めのタイミングで転職活動を始めることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

転職のタイミングのQ&Aを見る

結婚・出産のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN