スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2016年7月11日

タグ:
書類・面接のポイントキャリアアップ

派遣社員から正社員を目指す場合のアピールポイントは?

学生時代の就活は超氷河期で、卒業後は派遣社員として複数の職場で事務職に就いてきました。仕事内容は正社員と同じ部分も多く、得意の英語を活かして海外とのメール対応を任されることもありました。契約満了時に残念がられることも多く、自分で言うのも何ですが、評価されてきたと思います。正社員への転職を目指して活動中ですが、アピールする際のポイントを教えてください。

(28歳/事務/未婚)

「組織にどう貢献してきたか」という視点でのアピールが重要

これまで自己のスキルアップや価値アップに努め、職場の信頼を得てきたことはすばらしいと思います。「正社員と遜色のない仕事をしてきた」という自負もお持ちのことでしょう。もちろん、それらはアピールポイントになりますが、前面に出し過ぎると、かえってマイナスに受け取られてしまう恐れがあります。というのも、採用担当者はあなたの「個人としての業務スキルや価値の高さ」だけに関心を持っているわけではないからです。むしろ採用側が知りたいのは、あなたが「会社組織の一員として必要なことを理解しているか」という点です。具体的に挙げると「組織や会社の“全体最適”を意識する視点を持っているか」「組織や会社で物事がどう決まり、どう進むかを理解しているか」などです。

そのため、自分の視点で「スキルアップへの意欲」や「これまでの成長」をアピールするだけでは、採用側が知りたいこととの間にズレが生じ、的外れなやりとりになってしまうかもしれません。大切なのは、「それによってあなたがどう組織に貢献してきたのか」という点です。これまでの経験や実績を伝える際には、あわせて、「組織や会社にどのようなプラスの影響を与えてきたのか」をしっかりと説明することを意識しましょう。

「正社員に比べて、派遣社員は組織に対する意識が薄くなりがちでは」と懸念する採用担当者が多いのも、残念ながら事実です。就労形態に関わらず、全体最適や組織貢献を考えてきたことをきちんとアピールすることで、採用担当者が持つ懸念を少しでも払拭することが大切になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

書類・面接のポイントのQ&Aを見る

キャリアアップのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN