スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年6月8日

タグ:
仕事・キャリアの悩み結婚・出産

結婚相手が「転勤族」で、自分のキャリアパスが見えない

近々結婚する予定です。結婚後も仕事を続けたいのですが、彼が「転勤族」のため、今後は転勤のたびに私も転居しなければなりません。この先、短期間で転職を繰り返すのか、どのようにキャリアを積めばいいのか、将来のキャリアパスが見えません。

(26歳/メーカー・事務/未婚)

ご主人ときちんと話し合い、互いの考えを確認し合うことが大切

「夫が転勤族でキャリアパスを描けない」「結婚相手と勤務地が異なるため困っている」などの悩みを持つ女性は少なくありません。話を聞いてみると、パートナーとの間で十分なコミュニケーションが取れていない場合が多いと感じます。まずは、パートナーとじっくり話し合うことをおすすめします。自分はどのような働き方をしていきたいのか、パートナーはどのような働き方をしてほしいと望んでいるのか、転勤の頻度や可能性はどのくらいあるのか、二人でよく話し合い、お互いの考えを確認してみましょう。

転勤の可能性もあるパートナーと結婚して、自分は今の会社で長く働き続けたいということであれば、仮にそれぞれ単身での生活になってもやっていくことも一つの選択です。最近は、パートナーの転勤に伴って、同じエリアの支社や支店に異動させてくれる企業も出てきています。このような企業への転職を検討してみてもいいかもしれません。いずれにしても、長いスパンでお互いがどのようなキャリアプランを描いているのか、まずはすり合わせることをお勧めします。今後、ご主人の転勤に伴って転職活動をする際には、初めから非正規社員を選択肢にするのではなく、できるだけ正社員を継続する方法を探る方が良いでしょう。いったん非正規職を選ぶと、再度正社員に戻りたいと思った時に、困難な場合が多いためです。ただ、ご結婚相手の転勤が多いという事実は変えられない以上、「夫婦で一緒に住み続けること」と「自身のキャリアを追求すること」を両立するのは残念ながら困難でしょう。どちらを優先するかは、最終的には相談者ご自身の価値観の問題になり、そこに「正解」はありません。お二人でよく話し合い、優先順位の整理を図ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

結婚・出産のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN