スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2018年3月19日

タグ:
企業・職種の選び方強み・自己PR

自分の強みを活かした仕事が分からない

転職活動を進める中で、自分の強みを活かした仕事で自分をアピールしようと思っていますが、そもそも自分の強みを活かした仕事がなんなのかが分かりません。どうすればよいでしょうか。

(29歳/営業事務/未婚)

“強み”を“こだわり”に置き換えて、探してみましょう。

これまでの経験で身についた強みは何か、またその強みを活かした仕事は何か、お悩みになっている方はたくさんいらっしゃいます。仕事を選ぶ際、営業職か、企画職か、または事務職か、職種を中心に考えてしまいがちですが、強みを活かす仕事を職種だけで考えるのは案外難しいもの。一度、ご自身で「こだわっていたこと」を軸に考えてみてはいかがでしょうか。

どんな小さな点でも結構ですので、あなたがこれまで仕事をする上でこだわっていたこと、工夫していたことを思い浮かべてみてください。「納期を厳守する」「スピード感」「正確性」「空気をよむ」「朝、早く出勤する」など、どんなことでも構いません。そういったあなたがこだわっていたことは、仕事を進める際に譲れないポイントのはず。そして、それはキャリア上でのあなたの“強み”に置き換えられます。とりわけ女性は、“強み”を問われると「私には“強み”なんてない」とお答えになる方が多いのですが、“強み”ではなく“こだわり”と考えると、思い浮かぶことが何か必ずあるかと思います。

“こだわり”というくらいなので、環境がどうであれ、仕事がなんであれ、そのこだわりを排除したり、変えたりすることは難しいでしょう。なので、その“こだわり”を活かせる環境を軸に仕事を選ぶことがおすすめです。それは職種ということ以上に、組織のカルチャーや風土などが関係します。あなたの“こだわり”、つまり“強み”が活かせる職場なのか、求人情報や面接の場で確認しなくてはなりません。自分に合っている職場や環境か確認するためにも、自分の“こだわり”をきちんと伝えることが重要です。転職活動では、“こだわり”を“強み”に置き換えて、応募書類や面接で伝えてみてください。あなたに合った仕事や職場が見つけやすくなると思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

企業・職種の選び方のQ&Aを見る

強み・自己PRのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN