スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2017年9月18日

タグ:
仕事・キャリアの悩みよくある質問

自分のキャリアの軸が分からない。

先輩や上司から仕事やキャリアの軸は何かと聞かれることがありますが、どう答えていいかいつも悩んでしまいます。キャリアの軸はどのように見つければ良いのでしょうか。

(26歳/メーカー営業/未婚)

キャリアの軸は、筋肉の「体幹」のようなもの。軸を意識するだけで十分です。

キャリアの軸というと少し難しい響きですよね。キャリアの軸を筋肉に例えると、「体幹」に似ています。体幹がないという人はいませんが、強い弱いという差はあります。筋肉なので、鍛えればどんどん強くなりますが、鍛えないと弱いままで、どこに体幹があるか分からない、グラグラと定まらない体になってしまいます。では、キャリアの軸=体幹はどのように鍛えればよいかというと、「意識をすること」に尽きると言えます。

キャリアの軸=体幹というのは、自分のキャリアと一緒に作る(鍛える)もの。最初から、「軸はこれだ」と決められる方はめったにいないですし、そもそも経験が浅いうちに決めつけてしまうのは、見えていない可能性をなくすという不自由さを伴うこともあります。特に20代のうちは、自分の軸である「ゆずれないこと」「大事なこと」は暫定的なもので構いません。「人を喜ばせること」「人と接すること」といった漠然としたもののほうがむしろ良いと思います。その軸を意識し続けること、軸を探し続けることで、強い軸へと鍛え上げていくことができます。軸が強くなれば、大切にしたいポイントが見つけやすくなります。グラグラしない安定感のあるキャリアへとつながっていきます。

注意しなければならないのは、軸を職種や条件などで誤って定めてしまうこと。例えば、「絶対に広報の仕事」や「絶対に残業はしない」といったことです。職種や条件は軸ではありません。その職種で何を実現したいか、その職種が大事な理由は何か、残業がないことで得たいものは何か―、こういった本質を考えずに、表面的な職種や条件を軸と捉えてしまうと、誤ったキャリアの選択をしてしまうこともあります。自分の軸である「ゆずれないこと」「大事なこと」は、すぐに見つけられなくても構いません。強い軸になるように、常に意識し続けることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

よくある質問のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN