スマートフォン版で表示

Woman Career

キャリアアップを目指す女性のための転職悩み相談 キャリアや転職に悩む女性たちから寄せられた質問に、キャリアアドバイザーが答えます キャリアアップを目指す女性のための転職悩み相談 キャリアや転職に悩む女性たちから寄せられた質問に、キャリアアドバイザーが答えます

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2018年6月11日

ワーク・ライフ・バランスかキャリアアップか

女性のキャリアプランの立て方・キャリア形成の考え方

Q18ワーク・ライフ・バランスか、キャリアアップか、モヤモヤしています

今の仕事は楽しいと思う半面、残業が当たり前で体力的にハードです。結婚・出産後も働き続けたいですが、この会社の働き方では難しいと思っています。とはいっても、人と接する仕事にやりがいを感じています。このまま今の仕事でキャリアアップを目指すべきか、ワーク・ライフ・バランスを実現するために、仕事を替えたほうがいいのかでモヤモヤして答えが出せません。

(29歳/販売サービス/未婚)

A18専門領域の事務職から専門職に転身するなどの可能性も考えてみましょう

ワーク・ライフ・バランスか、キャリアアップか、というお悩みは非常に多くの女性からお聞きします。いずれか一方を選ばなくてはいけないと考えてしまうようですが、このふたつは決して二者択一ではありません。働き方改革の流れで、今は両方とも実現できる時代です。どちらを選べばいいか悩むのではなく、どうやったらキャリアアップとワーク・ライフ・バランスを両立できるか、実現する方法を考えてみましょう。

もっとも大事なのは、どんな生活を送りたいか、生活の中でもっとも大切にしたいことは何かということ。例えば、生活の中で「趣味の時間」がもっとも大切だとしましょう。趣味のためにワーク・ライフ・バランスを重視して、残業ゼロの仕事にしたところで、今よりも収入が減ってしまったら、趣味に使うお金が足りなくなってしまうかもしれません。趣味を満喫するためには、時間や収入がどの程度必要か、趣味を中心に必要なことをまとめて優先順位をつけるのがポイントです。生活の中で、人生の中で、もっとも大切なことから働き方、働く条件を決めていくのです。あなたのお悩みから察すると、仕事では「人と接すること」にやりがいを感じられているとのこと。この「人と接すること」は仕事の軸としてはとても大事なことだと思います。生活の中で大切にしたいことを実現するためのワーク・ライフ・バランスと、「人と接すること」が実現できる仕事を両立するために、現在の職場環境を変革することもひとつの方法ですし、それがどうしても難しいなら、転職を検討されてもいいかと思います。

ワーク・ライフ・バランスも、キャリアアップも、目的ではありません。あなたにとって何が大事か、何をしたいか、そのための、ワーク・ライフ・バランスであり、キャリアアップです。まずは、生活の中で守りたい、成し遂げたいことから考えてみましょう。

あなたらしいキャリアを診断してみませんか?

キャリアタイプ診断を受ける

「転職でキャリアアップをかなえたい」DODAのエージェントサービスへの登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職悩み相談トップへ戻る

女性のキャリアプランの立て方・キャリア形成の考え方

キャリアプランはどう描けばいい?会社から求められる役割とやりたいことのギャップはどう埋める?自分らしいキャリアプランニングに向けて大切なポイントを紹介します。

自分らしいキャリアを真剣に考えるために

あなた専任のプロのキャリアアドバイザーが5年後・10年後のキャリアプランを一緒に考えます。

エージェントサービスに
申し込む(無料)

今の年収に満足していますか?本当の年収を診断!DODA年収査定サービス 無料で診断

各界で活躍する講師を招いた「女性向けイベント」Woman’s Career Meetingに参加しませんか

イベントの様子が詳しく掲載されています

参加者の声

  • 自分自身の思考の整理ができました(29歳)
  • 今、何をするべきか背中を押してもらいました(30歳)

プロのキャリアアドバイザーが
キャリアプランを一緒に考えます

エージェントサービスに申し込む(無料)
今の年収に満足していますか? 本当の年収を診断! 年収査定サービス 無料で診断

<PR>

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

求人特集

エージェントサービス

転職成功ガイド

ノウハウ
インタビュー
データ

イベント

診断