スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2015年7月20日

タグ:
企業・職種の選び方結婚・出産

結婚したら営業を続けるのは難しい?

営業の仕事にやりがいを感じていて、できれば結婚後も続けたいと思っています。一方で、毎月の売上目標を達成するために遅くまで残業をすることも多く、今後、仕事と家事を両立できるか不安です。営業職として、ワーク・ライフ・バランスを保ちながら長く働き続けることは難しいのでしょうか。

(34歳/広告・営業/未婚)

成果が見えやすく、女性にとって続けやすい仕事という側面も

営業職は確かに、数値目標の達成を求められるという大変さはありますが、それは見方を変えれば、数字によって成果が明確に表れ、評価につながりやすいとも言えるのではないでしょうか。また、1日や1週間のスケジュールを比較的自分でコントロールしやすい側面もあり、女性にとっては、むしろ続けやすい仕事と捉える女性たちも増えています。この先、結婚や出産、育児などのライフステージの変化を経ても、営業職としてワークとライフのバランスを保ちながら働き続けることは可能だと思います。

まずは、残業が多い今の状況を改善できるかどうか、上司に相談してみてください。それでも会社の理解を得にくい場合や、人員不足などの理由で改善が見込めない場合は、転職も選択肢になります。その場合も、まずは、これまでのスキルや経験を活かせる同じ営業職で、転職先を探してみてはどうでしょう。営業職とひと口に言っても、企業によって職場環境や支援体制、売上予算の割り当てなどは異なります。ですから、やりがいを感じている営業の仕事を選択肢から外すことはありません。私たちdodaキャリアアドバイザーも企業ごとの情報を提供できますので、ぜひ相談してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

企業・職種の選び方のQ&Aを見る

結婚・出産のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN