スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2014年9月22日

タグ:
転職のタイミング

仕事が忙しすぎて、転職活動に時間を割けない

学生時代からあこがれていたクリエイティブ系の職に就いたものの、終電までの残業も珍しくない毎日に疲弊しています。会社にも将来性を感じられず、転職をしたいと思うのですが、連日の残業で転職活動をする時間すらありません。仮に面接まで進んだとしても、そのために会社を休むのは難しそうです。かといって、会社をいったん辞めてから転職活動を始めるという選択も、不安が大きく踏み切れずにいます。

(25歳/広告・企画/未婚)

転職活動をステップごとに切り分けて

「仕事が忙しく、転職活動をなかなか始められない」という声は、ご相談に来る女性からも多く聞きます。まずは、現在の忙しさが一過性のものか、慢性的なものかを判断することから始めましょう。一過性であれば、仕事の状況が落ち着くのを待って転職活動に本腰を入れることができます。今回の相談者は時期を問わず忙しい職場のようですので、これには当てはまりません。ただ、時間がないことを理由に転職活動を先送りにしても、状況は何も変わらないままです。そのことをまずは認識しましょう。

では、忙しい中でどう転職活動を進めるか。ポイントは、転職活動をステップごとに分けて考えることです。転職活動には、求人情報の収集や応募書類の作成、面接準備などいくつものステップがあります。それらを全部ひとかたまりでとらえてしまうと、ハードルが高く感じられ、「何から手をつけていいのか…」と立ちすくむことになりかねません。しかしステップを個別に見てみると、一つ一つは決して長い時間を要するものではないと気づくはずです。応募書類の作成も、集中して取り組めば2、3時間でクオリティの高いものを仕上げることは可能です。帰宅後や休日に数時間ずつでも時間を捻出し、ステップを一つずつクリアしていくことを心がけましょう。

また、面接に関しては、応募者の勤務状況に配慮して夜の時間帯に実施する企業も多くあります。最初からあきらめずに、まずは応募した上で、「この時間であれば面接に行けます」と前向きな姿勢をアピールすることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

転職のタイミングのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN