スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2017年1月16日

タグ:
転職のタイミング結婚・出産よくある質問

ライフイベントと転職、タイミングで悩んでいます。

もうすぐ結婚をする予定なのですが、これを機にキャリアも見直したいと考えています。近い将来には出産も考えていますが、ライフイベントの変化の時期に転職をしても大丈夫なのでしょうか。

(30歳/IT・営業/未婚)

出産前後の数年間は転職活動に制約が生じることが一般的。

結婚や出産というライフイベントのタイミングは、やはりキャリアや生活を見直される方が多いですよね。前提として転職のタイミングに正解はありません。キャリアに対する価値観は人それぞれですし、ライフステージに合わせて変化していって良いものだと思います。ただ、もうすぐ結婚される予定とのことですので、今回は転職をするのが出産前か後かによるメリットと留意点をお伝えします。

まず、出産前に転職する場合。メリットとしては、フルタイムかつ残業も可能という時間に制約がない点で、志望先の選択肢が広がります。ただ、転職後は新しい環境で仕事に慣れることが最優先にりますので、転職から1〜2年は実績を積む期間があった方が、ご自身としても育休後の復職時に安心なのではないでしょうか。つまり、これからの転職活動の期間も含めると妊娠・出産が2〜3年先になる可能性があるという点は心に留めておいたほうが良いかもしれません。

次に、出産後に転職する場合。メリットとしては、これまでキャリアを積んできた会社で、産休・育休の取得、復職ができるという点です。ただ、さきほどとは逆に育児が一段落するまで転職が先送りになる可能性があります。子どもが小さいうちは育児による時間的な制約が生じやすいため、3歳未満の小さな子どもを育てる女性の採用には慎重になる企業もあります。ですので、公的な保育環境も変わる3歳以上になるまで待ってからのほうがご自身の希望に合う転職が実現できるでしょう。

これらはあくまで「例」であり、当てはまらないケースも多くありますが、出産前後2〜3年間は転職活動に制約が生じる期間が発生するケースがありますので、そのことを考慮して早めにキャリアプランを立てましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

転職のタイミングのQ&Aを見る

結婚・出産のQ&Aを見る

よくある質問のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN