スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:2020年11月16日

タグ:
仕事・キャリアの悩み

「女性ならではの視点」が分からない

電気機器メーカーでロングセラー商品のてこ入れプロジェクトに携わっています。上司から「女性ならではの視点やアイデアに期待している」とよく言われるのですが、そのたびに困惑します。というのも、その商品は特に女性向けというわけでもなく、「女性ターゲット向けにカスタマイズする」というミッションでもありません。そもそも、私が出す意見やアイデアが、「女性ならでは」のものなのか自分自身でもよく分かりません。上司は単に私に発破をかけているだけで、深い意味はないのでしょうか。

(29歳/メーカー・商品企画/未婚)

キャリアアドバイザーのA.をまとめると

回答したキャリアアドバイザーはこちら

高島佐代子
国家資格 キャリアコンサルタント

前職ではウェディングプランナーを経験。より個人に深く関わり、人生の大きな意思決定のサポートをしたいという思いでdodaキャリアアドバイザーに。
おもに営業職、事務職、販売サービス職を担当。女性のキャリア支援実績も多数。

「女性ならではの視点」がモノづくりにおいてより重要に

女性ならではの視点

質問者と同様に、上司から「女性ならでは」のアイデアが期待されるものの、その具体的なイメージが湧かないという人は多くいます。ただ、「女性ならでは」は、言葉のあやではなく、実際に上司があなたに期待していることだと思います。

購買決定権は女性が持っていることが多い

女性のニーズに着眼した「女性ならでは」の視点が重要視されるようになってきましたが、それは、ひと昔前までは商品やサービスの多くが男性主導で作られていたという事実の裏返しと考えることもできます。逆に、「男性ならではの視点」という考え方はほとんど耳にしませんよね。

今回の質問者の場合も、女性向けの商材でなくても女性のユーザーからの支持を増やしたいという狙いが、会社にはあるのではないでしょうか。一般的に女性のほうがクチコミ力や拡散力にたけ、消費意欲や購買意欲も高いため、商材の種類にかかわらず、女性の支持を得られるかどうかは売り上げを大きく左右します。

また、たとえ男性向け商材でも、実際に選んだり購入したりするのはパートナーなど女性である場合も多く、女性の意見は消費行動に与える影響力が大きいからです。

こういった理由から、近年「女性ならでは」の視点を活かした商品やサービスの企画・開発が増えてきたとも言えるでしょう。

「女性の視点」にとらわれすぎず、ほかの人にはない「自分だけの視点」を大切に

一口に「女性の視点」と言っても、そのニーズはさまざまです。女性のライフスタイルは多様化し、既婚か独身か、専業主婦か子育てしながら働く女性か、仕事に就いているか学生かなど、ターゲットによって求めるものは異なります。

そのため、必要以上に性別にとらわれることはありません。「女性ならでは」の意味について考え込むよりも、ほかの人にはない自分の視点や、これまで検討されてこなかったような新たな視点を見つけ出し、提案することをまず意識してみてはどうでしょうか。

例えば、「商品を買う理由」だけではなく、「買わない理由」「興味がない理由」を考えることで、何かヒントが見えてくるかもしれません。また、自分自身の日常の行動を振り返って、商品を手に取りやすい場面や機会をイメージし、新たな販売戦略を提案する方法もあるでしょう。

多くの情報やモノがあふれる現状で、はっと思わせられる新たなニーズを掘り起こすことを、上司はあなたに期待しているのではないでしょうか。そのためには、世の中のさまざまな動きにアンテナを張り巡らせて、自分ならではのアイデアを生み出す力を養いましょう。

アイデアを出すために役立つフレームワーク

日常生活でまだ埋もれているニーズを探り当てるためには、ほかの人にはない「自分だけの視点」を持ってアイデアを考え出す力が重要です。そこで、アイデアを出すために役立つフレームワークについて紹介したいと思います。

【なぜなぜ分析】
1つの事象に対して5つの「なぜ」を自問自答してぶつけることで、因果関係から本質的な原因を突きとめるという、問題解決に使われる発想法です。

【マンダラート】
9個に区切られたマス目の真ん中に発想するメインのテーマを書き、周囲8個のマス目に思いついたことや関連するアイデアを書き出していく発想法です。1つのテーマについて8個書き出したら、その中から1個を取り出して、さらに新しい9個に区切られたマス目の真ん中にセットして、同様の工程を繰り返します。発想力を活発にするためのフレームワークとして知られています。

【マインドマップ】
メインとなるテーマを中心に書き、思いつくことを自由に紐づけて書き出していくことで、メインテーマの周辺のアイデアを洗い出していく方法です。

【シックスハット法】
「否定」と「肯定」、「創造」と「思考」など相反する6つの視点から発想し、意見を出し合います。もともとは6人で行うことを想定している方法ですが、1人で行う場合はこれらの視点を切り替えながら考えます。6色の帽子を次々とかぶることをイメージして6つの視点からアイデアを出すことで、より幅広い発想が生まれます。

【ブレーンストーミング】
大人数でたくさんのアイデアを出す手法です。質より量を重視する、アイデアの連想・結合をする、批判をしない、自由な発想を受け入れるという4つのルールを決めて行うことで、1人では思いつかないようなアイデアを大量に生み出すことができます。

【オズボーンのチェックリスト】
テーマに対して「ほかからアイデアが借りられないか?(応用)」「小さくできないか?(縮小)」などの9つの視点から考えることで、これまでとは違った角度からアイデアを得る方法です。発想の飛躍により思いがけないアイデアが生まれることがあります。

【KJ法】
付箋を使用したアイデア整理術です。テーマを決めて付箋に思いつく限りのアイデアを書き出し、すべて書き出した後に付箋をグループ分けして取捨選択してから、残ったアイデアを整理していきます。

【希望点列挙法、欠点列挙法】
希望点列挙法は、「このようなものがあればよい」という希望や願望などの思いつきを可能な限り書き出してから、現実味のある内容をピックアップしていく手法です。

欠点列挙法は、テーマや課題に関する欠点を探し出して列挙し、問題解決につながるアイデアを考え出す方法です。

自分の存在感や仕事の価値を高めるために

自分だけの視点を持つことや、既成概念を疑ってみることは、商品企画に限らずどの職種でも、また、男女の区別なく、仕事をする上でとても大切なことだと思います。日ごろからその姿勢を意識して成果を積み重ねることが、あなた自身の存在感や仕事の価値を高めることにつながるはずです。

あなたの志向や能力を診断できて、可能性が広がる!
キャリアタイプ診断を受ける
あなたの「アピールポイント」を発見できて、面接や書類作成で役立つ!
自己PR診断を受ける
あなたの疑問や不安に転職のプロがお答え。さっそく相談してみよう
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

仕事・キャリアの悩みのQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

生き方・キャリア
に悩む女性のためのモヤモヤ解消プロジェクト Woman Carrer × ディグラム・ラボ
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER