スマートフォン版で表示

女性のための
転職Q&A

女性のための転職Q&A 女性のための転職Q&A
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2018年1月15日

タグ:
書類・面接のポイントよくある質問

転職回数が多いと不利になる?

これまで3回転職していて、次に転職すると4回目になります。転職回数が多いと、転職希望先の企業からの評価が下がるのではないかと不安で、一歩が踏み出せません。

(28歳/広告営業/未婚)

過去・現在・未来・を自分の中でつなげてみましょう。

ご自身で転職回数が多いかなとお感じになっていると、なかなか次の転職に踏み切れないことはありますよね。やはりそういった理由で転職に二の足を踏む方は多くいらっしゃいます。あなたが心配されるように、企業側は転職回数を気にされることはあります。ただ、転職回数そのもので評価が下がるというよりも、転職回数が少ない人に比べて、「なぜ転職されたのか」という転職理由をより入念に確認される傾向が強いように思います。

転職のたびに業界も職種もすべて違ったり、入社後2年以内に転職を繰り返していたりする場合は、特に強みをアピールするときに気をつけたほうが良いことがあります。
企業側はその企業の同年代の人と比較してどちらが価値発揮してくれるか判断することが一般的です。例えば、28歳の転職希望者を評価するときはその企業の28歳と比較します。その企業に勤める28歳が、同じ職種で新卒から6年ほど経験を積んでいるとすると、その職種や業種で1〜2年の経験しかない同年齢の転職希望者は経験年数ではない、何かしら違う価値をアピールする必要があります。

このような方には、自分が大事にしたい仕事における価値観や軸は明確に言えるようにしたほうが良いとアドバイスさせていただいています。「●●という価値観を大事にしていたがゆえに、このようなキャリアを選択してきました」などです。また、率直に「今、思い起こすと、この転職は安易な思いつきで選択していたと感じています」といった反省の気持ちを伝えるのも良いと思います。大事なのは、過去の選択を自分自身が振り返って、良かった点は良いとしながらも、反省すべき点は内省しているということです。過去のさまざまな経験を経て、今、ご自身が大事にしたい価値観が何かを伝え、そして今後はその価値観を大切にしながらどのようにキャリアを築いていきたいかをはっきり話せるようにしておけるといいですね。過去、現在、そして未来を自分の中でつないで、語れるようになっていれば企業にもきっと伝わると思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

書類・面接のポイントのQ&Aを見る

よくある質問のQ&Aを見る

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN