スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

【全100職種】あの職種とはどんな仕事?doda職種図鑑
建築/土木系エンジニア

建築設計/デザイン/積算/測量とはどんな職種?仕事内容/年収/転職事情を解説

設計監理者による建築計画をもとに設計図を作成し、見積もりを出すのがこれらの職種です。「建築設計」はその名のとおり、建物全体の設計図を作成します。「デザイン」は主に内装の担当です。設計図を作成するためには、「測量」をすることで計画地の形状や土地の大きさを正確に把握する必要があります。設計図のとおりに建てるための工費を算出するのが「積算」です。

防災意識の高まりによる耐震・免震機能の強化、環境やエネルギーに配慮したエコ化や省力化、高齢化を背景にしたユニバーサルデザインなど、さまざまな利用者ニーズを反映することが求められます。

建築設計/デザイン/積算/測量の仕事データ

収入

年収

409.3万円

「建築/土木系エンジニア」職種の平均年収は438.1万円

年間ボーナス

98.4万円

残業・休日

月間残業時間

29.8時間

年間休日

119.6

建築設計/デザイン/積算/測量の仕事内容とは

「建築設計」は、設備や建物の設計に関わる仕事全般を指すもので、設計事務所のほか、ゼネコンやハウスメーカー、工務店など活躍する場は多岐にわたります。

建築設計の仕事内容は「意匠設計」「構造設計」「設備設計」の3つに分類されます。意匠設計は、建築主の要望をもとに外観・内観や間取り構成などのデザインに関するすべてを設計する仕事です。最近ではデザイン的に美しいだけでなく、動線や快適さ、環境への配慮などを考慮した設計が求められるようになってきました。

構造設計は、意匠設計をもとに建物の耐震性や強度などを計算し、柱や梁などの土台や骨組みを設計します。安全面を担保する設計が求められるため、間違いが許されない厳しい部分もあるでしょう。設備設計は、インターネットや電気の配線、水道・ガスの配管などのインフラや、空調機器設備に関する設計を行います。

建築主との打ち合わせは意匠設計の担当者を中心に行うことが多く、それぞれの担当者が詳細を図面に起こし、連携しながら1つの建物を作り上げていきます。

「積算」の仕事内容は、建築工事に必要な費用を算出することです。仕様書や図面をもとに必要な資材や人員などの数量を計算し、単価を決定して費用を算出します。材料費や人件費が決定したら、見積書や内訳明細書などの作成を行います。

数量の計算にあたっては、工事規模や工事期間、建設する環境や場所の特性などのさまざまな要件を考慮する必要があり、多大な労力がかかるため、現在では、効率的かつ迅速な業務実施に向けて積算ソフトを活用するケースが増えてきています。

測量の仕事に携わる人を「測量士」と呼びます。測量士は、建設工事を実施する土地の形状や面積、位置などの測量作業を行います。最初に測量計画を策定した上で、現地で測量機器を使用してデータの収集・分析を行い、工事の基礎となる測量図を作成します。近年、測量技術は非常に速いスピードで進化・発展し、最先端の測量機器の導入も進んでいるため、今後、測量士には新しい機器を活用する技術力も求められるでしょう。

建築設計/デザイン/積算/測量の年収詳細

平均年収

平均年収

409.3万円

「建築/土木系エンジニア」職種の平均年収は438.1万円

「建築設計/デザイン/積算/測量」の平均年収は409.3万円で、「建築/土木系エンジニア」6職種中6番目です。

年収分布

  • この職種の平均
  • 「建築/土木系エンジニア」職種の平均

最も多い年収帯は300万円台の32%で、次いで400万円台が23%、300万円未満が20%となっています。

年間ボーナス

年間ボーナス

98.4万円

夏のボーナス…48.9万円

冬のボーナス…49.5万円

「建築設計/デザイン/積算/測量」の年間ボーナスは98.4万円で、「建築/土木系エンジニア」6職種中5番目です。

建築設計/デザイン/積算/測量に転職した人はどんな人が多い?

転職年齢

転職年齢

32.0

「建築/土木系エンジニア」職種の平均年齢は33.2歳

  • この職種の平均
  • 「建築/土木系エンジニア」職種の平均

「建築設計/デザイン/積算/測量」に転職した人の平均年齢は32.0歳です。年齢の内訳を見ると最も多い年齢層は25~29歳で39%となっています。

前は何の仕事をしていた?

順位

職種

割合

転職前の職種も同じ「建築設計/デザイン/積算/測量」が58.7%で最多ですが、「建築/土木系エンジニア」職種以外に転職したケースも見られます。

何回目の転職だった?

「建築設計/デザイン/積算/測量」に転職したのがはじめてだった人が51%で最多となりました。

どんな資格を持っている?

順位

資格

割合

  • 1

    2級建築士

    7.2%

  • 2

    1級建築士

    4.1%

  • 3

    測量士補

    2.2%

  • 4

    インテリアコーディネーター

    1.9%

  • 5

    宅地建物取引士

    1.5%

「建築設計/デザイン/積算/測量」になった人が保有している資格の1位と2位には、建築設計に必要な「2級建築士」、「1級建築士」がランクインしました。そのほか、「測量士補」や「インテリアコーディネーター」など、業務に関連する資格が上位を占める結果となりました。

TOEIC(R)スコアの平均は?

TOEIC

624.1

「建築設計/デザイン/積算/測量」におけるTOEIC(R)受験者の平均点は624.1点で、「建築/土木系エンジニア」6職種中3番目です。

建築設計/デザイン/積算/測量からの転職

次に就いたのはどんな仕事?

順位

職種

割合

「建築設計/デザイン/積算/測量」の次に就いた職種も同じ「建築設計/デザイン/積算/測量」が64.6%で最多で、「建築/土木系エンジニア」職種以外に転職するケースも見られます。

転職したい職種と、自分の志向性は合ってる?
キャリアタイプ診断を受ける
希望する職種に転職できる?キャリアアドバイザーに相談しよう
エージェントサービスに申し込む(無料)
やりたい仕事を探そう!建築設計/デザイン/積算/測量の求人
求人情報を検索する

ほかの職種図鑑を見る

職種一覧

営業の職種(16職種)

企画/管理の職種(14職種)

事務/アシスタントの職種(11職種)

IT/通信系エンジニアの職種(12職種)

モノづくり系エンジニアの職種(10職種)

建築/土木系エンジニアの職種(6職種)

素材/化学/食品系エンジニアの職種(4職種)

医療系専門職(6職種)

金融系専門職(3職種)

コンサルタント/不動産専門職(2職種)

コンサルタント/不動産専門職2職種のデータです

販売/サービスの職種(11職種)

クリエイティブの職種(5職種)

調査概要 ※記事中の割合データは、四捨五入の関係で合計値が100%にならない場合があります。

■平均年収、男女比、転職希望者の年齢

調査対象
dodaサービスに登録した
ビジネスパーソン
調査期間
2020年7月~2021年6月
有効回答数
約700,000人

■TOEIC(R)テストの点数、持っている資格

調査対象
dodaサービスを利用して転職した
ビジネスパーソン
調査期間
2019年7月~2020年6月
有効回答数
約310,000人

■転職後の職種、転職した人の年齢、転職回数

調査対象
dodaエージェントサービスを利用して転職した
ビジネスパーソン
調査期間
2020年7月~2021年6月
有効回答数
約26,000人

■冬のボーナス・夏のボーナス、残業時間、年間休日

調査対象
20~59歳、正社員のビジネスパーソン
調査方法
ネットリサーチ会社を利用した
インターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースを
元に実施、doda会員登録は不問)
調査期間
2021年8月
有効回答数
15,000人
このエントリーをはてなブックマークに追加

\ dodaは求人数10万件以上! /

エージェントによる履歴書作成や
面接対策のサポートも充実!

会員登録する(無料)

ログインはこちら

doda年収査定サービス
ハイクラス転職サービスdodaX

  • 転職フェアオンライン