営業

建設/不動産の営業

建設/不動産の営業とはどんな仕事?

ゼネコン、デベロッパー、工務店、住宅メーカー、ビル・マンション管理会社などで、住宅や商業施設、公共施設、公共建造物などの建築物や道路などに携わるのが、建設/不動産の営業です。震災復興とともに、耐震や免震など安全へのニーズが住宅・公共施設ともに必要とされています。また、橋や高速道路、鉄道などの大規模インフラの老朽化対応も社会課題になっていることに加え、東京オリンピックに向けた建設需要の高まりが顕著で、建設/不動産業界は盛り上がりを見せています。この分野は、扱う商材やプロジェクトの規模が大きいという性質上、提案から受注までに数年を要することも珍しくありません。営業には長期的な視点や、高額な予算を取り扱える提案力、課題解決力が求められます。

平均年収

434.0万円

手取りではない支給額

男女比

転職前の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 建設/不動産営業 21%
2 販売/接客/売り場担当 14%
3 専門商社営業 6%
4 小売/外食営業 5%
5 不動産専門職 3%

建設/不動産の営業に転職した人の「転職前」の職種

転職後の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 建設/不動産営業 25%
2 不動産専門職 8%
3 人材サービス営業 6%
3 機械/電機メーカー営業 6%
5 店舗・施設管理/店舗開発 5%

建設/不動産の営業から転職した人の「転職先」の職種

建設/不動産の営業の
転職希望者の年齢

34.3

建設/不動産の営業に
転職した人の年齢

30.6

建設/不動産の営業に
転職した人の
転職回数

0.8

2015年
冬のボーナス

61.1万円

2016年
夏のボーナス

60.0万円

1カ月当たり残業時間

26.1時間

年間休日

117.8

TOEIC(R)テスト

618.5

持っている資格

順位 資格名 割合
1 宅地建物取引士 13%
2 日商簿記検定-3級 2%
3 管理業務主任者 1%
3 ファイナンシャルプランニング技能士-3級 1%
3 日商簿記検定-2級 1%

自動車、自動二輪車免許を除く

建設/不動産の営業の求人特集

建設/不動産の営業のオススメコンテンツ

建設/不動産の営業
への転職をDODAに相談する
DODAに相談する転職コンサルティング
建設/不動産の営業
と自分の志向性は合ってる?“本当の自分”を知る
キャリアタイプ診断を受ける
建設/不動産の営業
の年収と自分の適正年収との差はどのくらい?
年収査定をやってみる

調査概要

平均年収、男女比、転職希望者の年齢、
TOEIC(R)テストの点数、持っている資格

調査対象
DODAエージェントサービスに登録した22~59歳のビジネスパーソン
調査期間
2015年7月~2016年6月
有効回答数
約420,000人

転職前の職種、転職後の職種、転職した人の年齢、転職回数

調査対象
DODAエージェントサービスを利用して転職した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2015年7月~2016年6月
有効回答数
約18,000人

冬のボーナス・夏のボーナス、残業時間、年間休日

調査対象
22~59歳のホワイトカラー、正社員のビジネスパーソン
調査方法
ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、
DODA会員登録は不問)
調査期間
2016年6月
有効回答数
15,000人
このエントリーをはてなブックマークに追加

新着コンテンツNEW!