モノづくり系エンジニア

評価/実験/デバッグ

評価/実験/デバッグとはどんな仕事?

設計過程を経た製品の試作品を作って動かしたり、シミュレーションを繰り返すことで、強度や安全性を担保する仕事です。不具合があった場合は、設計担当者とともに対応を検討します。そのため評価/実験/デバッグから設計職にキャリアチェンジするケースも目立ちます。またこれらの職種は、実際の製品に近いモノを作って何度も耐久性などの実験をするため、製品の生産工程において最もコストがかかります。評価/実験/デバッグを外注するモノづくり企業もあり、その場合は、チェック項目は発注側のメーカーが決め、受託企業は評価・試験官という立場で、実際の実験などを進めます。

平均年収

417.2万円

手取りではない支給額

男女比

転職前の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 評価/実験/デバッグ 27%
2 機械設計/金型設計/光学設計 11%
3 組み込みソフトウェア開発 6%
3 回路設計 6%
3 基礎研究 6%

評価/実験/デバッグに転職した人の「転職前」の職種

転職後の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 回路設計 17%
1 評価/実験/デバッグ 17%
3 機械設計/金型設計/光学設計 12%
4 組み込みソフトウェア開発 8%
5 生産技術 7%

評価/実験/デバッグから転職した人の「転職先」の職種

評価/実験/デバッグの
転職希望者の年齢

34.7

評価/実験/デバッグに
転職した人の年齢

32.2

評価/実験/デバッグに
転職した人の
転職回数

0.7

2016年
冬のボーナス

66.6万円

2017年
夏のボーナス

65.8万円

1カ月当たり残業時間

23.1時間

年間休日

141.5

TOEIC(R)テスト

581.6

持っている資格

順位 資格名 割合
1 危険物取扱者乙種 第4類 6%
2 フォークリフト運転者 4%
3 自動車整備士2級 3%
3 玉掛技能講習 3%
3 ガス溶接技能者 3%

自動車、自動二輪車免許を除く

評価/実験/デバッグの求人特集

評価/実験/デバッグ
への転職をDODAに相談する
DODAに相談する転職コンサルティング
評価/実験/デバッグ
と自分の志向性は合ってる?“本当の自分”を知る
キャリアタイプ診断を受ける
評価/実験/デバッグ
の年収と自分の適正年収との差はどのくらい?
年収査定をやってみる

調査概要

平均年収、男女比、転職希望者の年齢、
TOEIC(R)テストの点数、持っている資格

調査対象
DODAエージェントサービスに登録した22~59歳のビジネスパーソン
調査期間
2016年7月~2017年6月
有効回答数
約590,000人

転職前の職種、転職後の職種、転職した人の年齢、転職回数

調査対象
DODAエージェントサービスを利用して転職した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2016年7月~2017年6月
有効回答数
約26,000人

冬のボーナス・夏のボーナス、残業時間、年間休日

調査対象
22~59歳のホワイトカラー、正社員のビジネスパーソン
調査方法
ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、
DODA会員登録は不問)
調査期間
2017年7月
有効回答数
15,000人
このエントリーをはてなブックマークに追加